私が行っている日々の健康管理あれこれ

sponsored link

突然ですが…、あなたは「健康」を意識していますか?

 

成功者を目指すうえで健康管理は「やったほうがいい」ということではなく、「絶対にやらなければならない」ということであると私は思っておりますが、あなたはどのように日々の健康管理をどのように行っていますか?

 

今回は私が行っている日々の健康管理あれこれについてあれこれ書いてみようかと思います。  

 

ちなみに繰り返しますが、成功者にとって一番大切なことが「健康」です。

 

健康であれば何でも出来ます。例え、一文無しになってもやり直しがききます。

 

このブログを読まれている方々は、成功されている方々や、これから起業したいという方々が多く読まれておりますので、是非ともこの「健康」については意識してほしいと思っています。  

 

1、規則正しい生活

 

まずはこの規則正しい生活は第一に挙げてみましょう。私は10時には寝て、そして4時には起きる生活を習慣としています。もちろん若い時にはオールナイトは当たり前のような怠惰な生活を送ってはいましたが、やはりそんな時の仕事の効率は悪かったように思えます。もちろん若いですから、体力で何とかはなるのですが、そんな時に判断したことで失敗したことも多々あります。やはり年齢に関係なく、この規則正しい生活は健康管理には必要なことです。  

 

2、偏りのない食生活

 

前回もこの食生活の大切さを説きましたが、まさしく私達の身体は食べるもので出来ています。ですから「何を食べているか?」は「どんな身体になるのか?」に等しいのです。いろいろ本屋に行きますと、「肉を食べなさい」ですとか、「珈琲は身体にいい」ですとか、「炭酸水健康法」・・などの本が並んでいます。その栄養士によっても自論があるらしく、どれが正しいというのは判断に苦しみますが、まず言えることは、まんべんなく適度に食べることでしょう。偏った食生活がいけないことだけは間違いありません。  

 

3、適度な運動

 

現代の人間は便利な交通手段のために、「歩く」ということが少なくなってきているように思います。特にジョギングをすべし、筋肉モリモリになるべし・・などと言うつもりはありません。しかしこの「歩く」そう「ウォーキング」は本当に気持ちのいいものです。少し早歩きで散歩をするだけで、結構汗もかきますし、歩き終わったあとは爽快です。私は意識して今まではタクシーだったところでも、この「歩く」という適度な運動をしています。特に妻と二人で歩く運動は、私にとっては最高の時間です。  

 

4、ストレスを無視する

 

この社会と関わっている以上、このストレスとは避けては通れないものです。私の場合、今は好き勝手に生きていますので、嫌いなことはやりませんし、嫌いな人とも会いません。ですからストレスを溜めることはあまり無いのですが、一般の方々はそうはいきません。ですからその良い方法はこの「ストレスを無視する」ことです。何かイヤなことがあっても、その刺激に対する反応は自分で選択出来ます。ですからどうかストレスを無視する技を身につけるべきでしょう。  

 

5、恋をする

 

恋をするというと何か「愛人でも作るのか?」という意味に捉われるかと思いますが、別にそのようなことだけではなくても恋は出来ます。とにかく異性に対してトキメキを忘れないようにしています。やはり私も男ですから、綺麗(美人という意味ではなく)で素敵な女性に会いますと恋をしてしまいます。そんな方とのチョットしたオシャレな食事でも胸トキメキです(笑)。こんなことでも若返るものです。やはり人間いくつになっても、相手の気を惹こうとするその努力は怠らない、そう恋はすべきですね。  

 

さて「私が行っている日々の健康管理あれこれ」を5つほど挙げてみましたが、如何でしたでしょうか?、

 

本当に当たり前のことなのですが、結構実践していない人は多いものです。もし宜しかったらこれを機会に是非とも生活習慣を変えてみて下さい。まず無理は長続きしません。出来るところから実践すればいいのです。最初は面倒なことかも知れませんが、習慣になってしまえば、こんな簡単は健康管理はありません。  

 

そして最も一番重要な「私が行っている日々の健康管理あれこれ」を最後にお伝えしましょう。

 

それは   楽しむこと(笑うこと)です。  

 

この人生いろいろイヤなことも多いです。でもそれをそのまま受けてしまうと健康にとっていいものではありません。

 

怒り、悲しみ、妬み、焦り、苦悩ほど健康に悪いものはありません。確かに人間は感情の動物ですから、その喜怒哀楽が表面化してしまうことも理解出来ますが、そこを敢えて切り替える術を知っておくべきです。私自身ももちろん、いろいろな感情を持っています。でもそんな時には一旦深呼吸をして冷静になります。そして全てを引き受けてそれを楽しく、笑ってしまうのです。無理でも思いっきり笑っちゃうんです。  

 

この技術を身につけたらしめたものです。だってどんな怒りも、悲しみも、妬みも、焦りも、苦悩も全てが笑い話なんですから。よく「時間が過ぎると笑い話になる」なんて言いますよね。それを一瞬でやってしまうだけのことです。例えば非常識な奴に怒りを覚えたら、「きっとこの人は常識を教えてくれる人がいなかった寂しい方なんだな!」です。

 

そう考えると怒りも無くなり、常識を教えて貰えた自分に感謝ですよね。物は考えようなのです。  

 

先ほども少し触れましたが、7つの習慣で有名な「刺激と反応の法則」というものがあります。そう外部からの刺激に対する反応は自分で選択出来るということです。ここはとても重要なところですので、忘れないで頂きたいのです。

 

どんなに自分にとって不快な出来事でも、それに対する反応は自由なのです。怒るのも自由ですが、楽しむのも自由なのです。そう考えますと楽しい方がいいに決まっています。自分で決められるなら影響の輪にあるということなんです。   この「私が行っている日々の健康管理あれこれ」で一番言いたかったことが、この反応の自由だったのです。

 

一回きりの人生、楽しまなければ勿体無いじゃないですか?、であればいちいち下らない出来事に左右されるのではなく、自己管理してしまうのです。

 

それこそ「健康」であり「健全な人生」です。私が行っている日々の健康管理あれこれの中で、この「常に楽しむ」ことこそ最高の健康法です。

 

どうか本日のブログを参考になさって下されば幸いです。  

 

 

 

感謝

 

下村しげお

 

 

 

 

sponsored link

「人生を変える無料メール講座」

下村しげおがメンターとしてあなたのメールアドレスにお届けする全7回の特別セッション「人生を変える無料メール講座」を受けてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です