本物の成幸者とは?

sponsored link

 

 

成功者って昨今よく聴く言葉ですね。

 

しかしその中で本物の成功者ってどんな方を言い、またどのぐらいの割合で存在するのでしょう?

 

そんなことを考えたことはないですか?、まあ「お金持ち=成功者」と思っているであれば、それは間違っていると私は思います。

 

 

「そんなことはない!」という方がいらっしゃるのであれば一つだけ質問します。

 

 

はい、

 

 

「暴力団は成功者でしょうか?」  

 

 

チョット特例を出してしまいましたが、まさしく自己欲だけの成功者を私は成功者とは認めたくはありません。

 

 

まさしくお金儲けだけにフォーカスを充てては執着している、また自慢気に振舞っている方々は逆に哀れな方だと感じます。きっと悲しい人生なんだなって不憫です。

 

もちろんお金儲けがいけないと言っているのでは決してありません。そこだけは誤解しないで下さいね。   であれば本物の成功者となどんな方々を指すのでしょうか?

 

はい、まさしく成功者になるには私利私欲を捨て去らなければいけません。過去の成功者も一切の私利私欲を持たずに、ただひたすらに

 

 

 

「こんなものがあったらみんなが喜ぶだろうな」

 

 

「これが出来たら社会が楽になるだろう」・・

 

 

 

このような貢献思考こそがエネルギーとなり、気づいたら成功者になっていたのです。  

 

 

本物の成功者は幸せです。ですから言葉を変えれば「成幸者」です。では「幸せ」とはいったい何を言うのでしょう?

 

 

これには人それぞれ意見があるかと思いますが、私は5つのポイントがあると思っています。どの一つも欠けてはいけない5つのポイントです。

 

このバランスが取れて初めて成幸者と言えるのではないでしょうか?

 

 

1、仕事

2、健康

3、経済力

4、人間関係

5、社会との関わり  

 

 

です。

 

如何でしょうか?どの一つも欠けてはいけません。

 

この5つのポイントのバランスが取れて初めて人は幸せと言えるのです。

 

これは長年様々な成功者と言われる方々と触れ合って感じた私なりの定義です。もちろん言葉の表現の違いはあれ、間違いなくこの定義は間違ってはいないでしょう。いくらお金があっても不幸な方々って結構いるものです。  

 

 

良き仕事に恵まれ、健康で、経済的にも豊かであること、そして良好な人間関係の元での素晴らしい社会との関わりは最高の幸せです。どうか本日は本物の成功者というものを理解して頂きたいのです。

 

そしてこの成幸者を目指して欲しいのです。これこそ本物の成功者です。お金儲けだけではないこの状態こそ、私は常に意識しています。  

 

ですから「これで終わり」って無いんですよ。

 

常に自分自身を磨き、人や社会に優しくあり続けることこそ、生きている使命であり目的でもあります。

 

本物の成功者って常に夢を持って行動を止めません。それこそ「そこまでやる?」というぐらいに自分自身の成長を、この社会への貢献に結び付けています。

 

それが一番の幸せなんじゃないんですかね。   そんな成功者ってなかなかいないものです。よくお金持ちを自負する成功者擬きは目に付きますが、それは自分から名乗っているからに過ぎません。本物の成功者は自分が成功者だという素振りも見せませんよ。何故だか分かりますか?、はい、その必要が無いからです。私なら本物の成功者は3分会話すれば分かります。そうたった3分です(笑)  

 

ですから成功者が人類の3パーセントだとしましたら、本物の成功者はその1パーセントでしょうね。

 

そして素晴らしいことに、その1パーセントの方々が私の周りにいるという事実です。まさに本物の成功者が私の活動を応援し、そして私に力を貸そうと祈っています。

 

ですから私もいい加減なことは出来ません。

 

必ず最高のペイフォワードをしてみせます。  

 

 

感謝  

 

下村しげお  

 

 

 

 

sponsored link

「人生を変える無料メール講座」

下村しげおがメンターとしてあなたのメールアドレスにお届けする全7回の特別セッション「人生を変える無料メール講座」を受けてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です