大好きなことをして生きる!

sponsored link

 

 

「大好きなことをして生きる!」これって最高なことではないですか?、そう今日のテーマは「好きなことをして生きる!」です。  

 

人にはそれぞれ好きなことがあります。

 

しかしそれが何であれ、殆どの方は人生の殆どの時間を労働と睡眠に使ってしまいます。これって正直寂しいことです。独身の若いうちはまだ好きなことをする時間を作れるかも知れませんが、家庭を持ってしまうとなかなか、思うように時間って取れないものですね。  

 

そして自分が好きなことをして生きたいな~という夢を語りながら、でもそれは叶うものでは無いと諦めてしまっている方々がその殆どなんです。 よく一杯飲み屋で、愚痴をこぼしているサラリーマンを見かけますが、そんな愚痴をこぼしている時間があれば、生き方を変えてしまえばいいのに・・と思ってしまいます。  

 

人生って自分が大好きなことをして生きる為にあると思っています。ですから好きなことをして生きる為にどうしたらいいのかを真剣に考え、実行することはとても重要なんです。諦めてしまえばそれで終わりです。どうにかこの好きなことをして生きる人生へと、今すぐに方向転換するべきでしょう。  

 

でなければ何の為の人生か全く分からなくなってしまいます。またまた、このようなことを書きますと「どうしたらいいのか分からない?」という答えが返ってくるかとは思いますが、一回きりの自分の人生のコントロールも出来ないで、ただ「分からない」ではまるで子供と一緒です。  

 

分からなければ調べればいいんです。その答えを探せばいいんです。誤解しないで欲しいのは、私は決して会社を辞めるべきだと言っているのではありません。会社を辞めてしまってはお金も無く、好きなことも出来なくなってしまいますから。   ですからまずは「重要事項を優先する」人生へと転換するべきでしょう。  

 

一日は平等に24時間です。この24時間をいかに上手く使って好きなことをするか?、です。得てして人は時間を無駄に使っているケースが殆どです。無駄な残業、必要性のない仕事、怠慢な人間関係や無意味な娯楽・・・   これでは一日何時間あっても時間は足りません。何を優先させるのか?、ここをしっかりと認識して欲しいのです。  

 

好きなことをして生きるには当然その代償が必要です。何もかも・・という訳にはいきません。例えば残業を止めてアフターファイブで好きなことをするのもいいでしょう。または休みの日には朝早く起きて、その好きなことに没頭するのもいいのではないでしょうか?   その為には、今まで無駄に過ごしていた時間を削らなければいけません。もちろんそれを行うことで非難を浴びるかも知れませんが、それは他人の戯言に過ぎません。  

 

サラリーマンで帰れるのに帰れない残業ほど、無駄な時間はありません。昼間いかに効率よく仕事をして、誰からも文句の言い様の無い状況を作ればいいだけのことなんです。  

 

一度、この「大好きなことをして生きる!」に挑戦してみて下さい。人生とは本当に一瞬です。この貴重な人生において好きなことをしないでは、本当に勿体ないとは思いませんか?、確かにいろいろなしがらみはあるでしょう。大きな問題も絡んでくるかも知れません。でもそこで諦めてしまっては終わりなんです。  

 

人生は自分が思ったようになるのです。そうであるならば、まずは毎日の行動スケジュールを紙に書きだしてみて下さい。過去一ヶ月のスケジュール表を30分単位で思い出し書いてみるのです。そうしますと驚くほど無駄な時間を使っていることに気が付くでしょう。   そこから重要事項を一番から順に書き出すのです。  

 

そこで無駄だと思う項目を削除していき、重要でないもの、緊急性のないものに関しては行動時間から削除してしまいましょう。そこで空いた時間をそう、好きなことに使うのです。これだけでも全く違う人生になります。人生が変わると言ってもいいでしょう。   好きなことをして生きるのはとても楽しいですし、生きがいも感じます。そうしますと、それが仕事にも影響してくるから不思議なんですね。 仕事の出来る人というのは本当に自分の好きなことをして生きている人です。だからこそ人生を謳歌出来るのです。そしてその生き甲斐が、仕事にもまた反映されるということなんです。  

 

ここで視点を変えてみましょう。大好きなことだけをして生きることを心がけるのです。この好きなことだけをして生きるには、時間を搾取されるサラリーマンでは無理です。ですから自分で起業するしかありません。このブログを読まれている方々の中には、こちらの話しの方にこそ興味があるのかも知れません。  

 

まずは起業して、そしてその事業を自動化するシステムを構築し、更にこのような会社を3つほど育てましたら、はい、好きなことだけをして生きる生活が待っています。これって難しいことだと考えてはいませんか?、そんな器ではないとため息をついてはいませんか?、いいえ、そのような成功者が存在している以上、それは可能なんです。  

 

宝くじが当たったり、玉の輿に乗ったりする以外、この方法でしか時間を勝ち取ることは出来ません。そして繰り返しになりますが、自分が本気になればそれは成るのです。成っている人間がいて自分が成れない理由などはありません。あるとすれば、自己否定だけです。何の覚悟もなくただ憧れで何の行動も移さなければ、それは訪れないのです。  

 

好きなことだけをして生きるのは、本当に人生の謳歌に繋がります。また自分の人生の価値観を感じる瞬間でもあるでしょう。私の周りの成功者はこうした時間で社会貢献をしています。

 

最高ですよね、そんな人生!、それが生きるってことだと勝手に私は思っています。

 

そう好きなことだけをして生きるなんて、格好良すぎますもん!  

 

 

感謝

 

下村しげお

 

 

 

sponsored link

「人生を変える無料メール講座」

下村しげおがメンターとしてあなたのメールアドレスにお届けする全7回の特別セッション「人生を変える無料メール講座」を受けてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です