行動を変えるための方法

sponsored link

今の自分は過去の自分の選択と行動の結果です。

 

もし今の自分の環境に満足していないのであれば、それは過去の行動に問題があるからです。このブログでも何度も出てきている「原因と結果の法則」そのものです。

 

ではなりたい未来に自分のために今は何をすべきか?、という事になりますが、それにはまずは行動するしか道はありません。何度も繰り返しますが奇跡とは、惜しみない努力からのご褒美です。どうか棚から牡丹餅発想は捨て去って下さい。

 

では、  

 

 

1、行動を変えるための方法にはまずは自分自身の意識を変えなければいけません。

 

これが無ければ本末転倒です。自分自身が「自分の行動を変える」という意識が無ければ絶対に変わる事は出来ません。そうなれば未来の環境も今と全く変わりはしません。これは他人がどうのこうのという問題ではなく自分自身の問題です。いくらこの私でも行動したくない方を、行動に掻き立てる事が出来ないのと同じです。行動しない事を望んでいるのであれば誰も手出しは出来ません。  

 

まず、自分を変えてみて下さい。そう「私は行動する!」とです。そして自分に約束して下さい。「私は行動して今の、未来の環境を変えるのだ!」と。でなければ誰も助けてはくれません。子供の時には親がいつも助けてくれますが、大人になってからは全てが自己責任です。まして他人が行動を変える援助などしてくれるはずはありません。自分自身で決めるのです。自分自身で変えるのです。それしかないのです。それしか行動を変える道はありません。  

 

2、行動を変えるための方法には時間の管理が必要です。

 

人間は平等に1日24時間という有限な時間があります。成功者だから25時間ある訳ではありません。行動に移す際に一番多い言い訳がこの「時間がない」です。このような方に限って1日の時間の殆どを無駄に使っている方です。私がサラリーマンの時代に残業は一切しませんでした。残業する人間はアホだと思ってましたね。こんな人間は夜遅くまで仕事をしている事で仕事をしていると錯覚しているものです。  

 

もちろんブラック企業なるもので帰るに帰れない方もいるでしょう。でも私は帰ってました。もちろん残業しているアホよりも売上げは挙げていましたから文句は言わせません。そのぐらいの気合いを持ちましょうよ。でないと行動する時間など作れるはずがありません。この時間管理ほど重要なものはありません。今の私がいるのも、こうして会社にいる時間を減らして、次へのステップに惜しみなく時間を活用したからに他ありません。上司の目なんて気にしている場合ではありません。  

 

3、行動を変えるための方法には人脈は大いに関係してきます。

 

どんな人脈と付き合っているかは、これからの皆様に人生に大きく関わってきます。ですからより良い人脈作りをするべきです。お金持ちにはお金持ちの方々が集まってきます。貧乏人には貧乏人の仲間が集まってきます。波動が引き寄せ合うのでしょう。一時期流行った「引き寄せの法則」もこれをネタに書かれた本です。行動する方と付き合うと自分もその行動範囲が広がるものです。  

 

ではこのような人脈と、どこで知り合ったらいいのでしょう?、会社内ではいませんか?、私のように自分の時間管理がしっかり出来ている方がです。もしいるのであれば、どうぞお近づきになって下さい。きっと目からウロコです。もちろん売上げも挙げず、ただただのオタク系は論外ですが、もしその方が私のように売上げも挙げてとっとと帰るタイプであれば、面白い話しが聴けるはずです。

 

いいですか?、残業などという下らぬ時間を自慢げに話す奴にロクな奴はいません。  

 

4、行動を変えるための方法には環境を変える必要があります。

 

皆様は自由な時間があったら何にその時間を使っていますか?、そう自由時間の環境内容です。テレビでしょうか?、ゲームでしょうか?、友人との電話でしょうか?、マンガを読むでしょうか?・・はい、この環境作りも行動を変えるための方法にとっては忘れてはいけません。もうくだらぬ事に時間を使う環境は捨て去ってみて下さい。行動とはどう自分自身の為になるかどうか?、ですから。  

 

今の環境を振り返って、無駄な意味のない環境の中にいる方は、はい、無理をしてでもその環境から脱して意味ある環境に変えて下さい。未来の為になる環境作りです。そしてその環境の中で行動に移してみるのです。きっと素晴らしい事が起きるでしょう。先程も書きましたが今の環境は過去の行動から出来ているのです。であれば今の環境をまずは変えてしまうのです。環境が変われば行動も変えざるを得ません。少しは自分自身に厳しく接する事も必要です。

 

 5、行動を変えるための方法にはお金を使って下さい。

 

最近の若者はお金の使い方を全く知らない方々が多いと感じます。オシャレも結構です。でも本当のオシャレとは自分自身に投資する事です。外観ではなく内観にです。この内観に投資する事で、未来が大きく変わってきます。これは絶対にです。ですから自分自身の価値を高める為には、借金をしてでもお金を使うべきだと私は思います。借金も出来ない人間が、自分の行動を変えられるはずはありません。  

 

誤解しないで頂きたいのが、私は「借金しろ」という事を、ここで言っているのではありません。借金してでも行動に貪欲になって欲しいと言っているのです。行動するのはどうしてもお金がかかります。そのお金を惜しむな!、と書いているのです。自分自身の為にかけるお金は使っていいのです。イヤ、使わなければいけません。こんなところでケチになっていたり、猜疑心で安全策を取っているようでは、未来は変えることは出来ないのです。  

 

 

さてさて、5つほど行動を変えるための方法を書いてきました。この「行動を変えるための方法」だけでも一冊の本が出来てしまいます。

 

とにかく行動の先にしか環境は生まれません。とにかく行動の先にしか結果は無いのです。例えば好きな人が出来て、黙って待っていたらどうでしょう?、向こうから告白してきますか?。まあ、そこまで自信があるなら別ですが、私なら絶対に告白という行動に移します。

 

だって、それしか得る方法がないからです。  

 

 

 

感謝

 

 

下村しげお    

 

 

sponsored link

「人生を変える無料メール講座」

下村しげおがメンターとしてあなたのメールアドレスにお届けする全7回の特別セッション「人生を変える無料メール講座」を受けてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です