価値観とは心のフィルターである

sponsored link

「価値観とは心のフィルターである」

 

素晴らしい気づきの言葉ですし、まさしくその通りです。

 

今の自分の価値観とは、過去の自分の環境が作り出した幻想でもあります。同じものを見ても、人それぞれその感じ方が違うように、価値観とは心のフィルターを通して見ていると言っても過言ではありません。

 

そして皆それぞれがそのフィルターを持って世間を見ているのです。   よくカメラでもレンズを変えるとその見方が変わるように、人の心にもフィルターがかかっていることを知っておくべきでしょう。つまり自分が見ている世間の価値観は、人とは違うということです。正義も常識もそれは一つのものではなく、人によってはそれが正義でなかったり非常識であったりするのです。その智慧を得ているか得ていないかでは大きく変わってきます。  

 

それは先ほども少し触れましたが、過去の環境から導き出された心のフィルターです。人それぞれ性格が違うように、このフィルターも人それぞれです。ですからそれを知らないと「あいつの意見は間違っている!」という争いごとになってしまうのです。よく意見の対立がある方は、是非ともこの「価値観とは心のフィルターである」ということを肝に命ずることです。  

 

この私も若いころはこのフィルターの意味が分からずに、よく人と衝突したものです。「何で俺の言う通りにならないのか?」「それは間違っているからおかしい!」と喧嘩になったこともあります。結構頑固な性格でしたから、それは人に譲ろうなんて気持ちはありません。力ずくでも相手を平伏せていました。ですから難しい性格だったと今では反省しています。  

 

極端な言い方になるかも知れませんが、自分は赤色だと思っていても、相手には黄色に見えているということです。それが赤色だ、黄色だということで人間関係は衝突するのです。

 

でもそれは赤色でもあり、黄色でもあるのです。ですからお互いの価値観の違いで人間関係を壊してしまうことは愚かな行為なんです。だってどちらも間違っていないんですから。  

 

重要なことは「まずは相手を理解する、そして自分を理解してもらうこと」なのです。しっかりと最初に相手の言い分を聴き、そしてそれを理解した上で自分の意見を言うことで、人間関係は良好になります。凄く簡単なことなんですが、この「価値観とは心のフィルターである」を理解していないとそれが難しく感じられるのです。  

 

自分が赤色に感じるのは、今までの自分の環境から来ているのです。それを赤色だと信じ込まされて生きてきたからに過ぎません。そして相手も同じようにそれが黄色だと信じ込まされて生きてきただけのことです。それぞれがそれぞれのフィルターで物事を判断していては、相手を理解することは困難です。どうかこのフィルターを意識してみるのは重要です。  

 

人間関係が良好な方はこのフィルターの意味を知っている人です。ですからまずは相手を理解します。そして最後は自分のペースに持っていきます。これはリーダーシップには絶対に必要な要素で、経営者には求められるものでしょう。ここで勘違いしないで欲しいのは相手に合わせて従え!、と言っているのでは決して無いということです。  

 

最後は自分のペースに持っていかなければ意味がありません。そこは「人を動かす」ということなのです。横柄な経営者は嫌われます。嫌われるということは損なことです。相手も動いてはくれないでしょう。そこを動かすことこそ人間力でもある訳です。会社という舞台にはいろいろな役者が必要です。それを束ねる能力こそリーダーシップではないでしょうか?  

 

今回のこの「価値観とは心のフィルターである」というテーマには、このような意味合いも含まれています。これは家族にも当てはまります。妻も妻のフィルターを通して生きています。子供も子供のフィルターを通して生きています。それをキチンと理解してあげることこそが家族円満にも繋がるのです。つまり夫婦喧嘩とはこのフィルターのぶつかり合いみたいなものなのです。  

 

人間とは所詮はマガママな生き物です。自分が一番可愛いのです。綺麗事はいくらでも言えますが、戦争が無くならない理由もここにあるのです。その国のフィルターでしか物事を見られないから、相手を攻めてしまうのです。これが相手の国のフィルターを理解してあげることが出来ましたら、戦争は終わることでしょう。本当にシンプルそのものです。  

 

まあ、戦争論に関しては、私もいろいろな自論がありますが、その一つにやはりこの「価値観とは心のフィルターである」という言葉に通じるものがあります。赤色と黄色の話しも全てが原則そのものです。原則に沿って生きることこそ、そこには「幸せ」があるのです。逆に言いますと、この原則に反して生きていけば苦しみを生むだけなのです。  

 

このフィルターは変えることが出来ます。そこは自分次第ではありますが、このフィルターの存在を理解して、そして敢えて違った角度から見ることで世界は変わってきます。何故なら心のフィルターが変われば価値観が変わってくるからです。凝り固まった価値観から脱して、より大きな価値観を持つべきです。そしてそこから人は成長していくものなのです。  

 

どうか本日の「価値観とは心のフィルターである」ということを理解してみて下さい。そして実践してみて下さい。必ず周りの環境が変わってくるでしょう。それは間違いありません。

 

せっかくこうしてブログを通してご縁があったのですから、皆様の人生がより良くなることを本当に祈っています。その為にこうしてタイピングしているのですから!  

 

 

感謝

 

下村しげお  

 

 

 

sponsored link

「人生を変える無料メール講座」

下村しげおがメンターとしてあなたのメールアドレスにお届けする全7回の特別セッション「人生を変える無料メール講座」を受けてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です