投資で人生にレバレッジを効かせる方法!

sponsored link

ではここで”バカでも儲かるお話をしてみましょう。

 

その前に、私が身をおく投資の世界には、「レバレッジを効かせる」と言う言葉があります。

 

投資の世界では良く使われる言葉でもありますので、もしかすると言葉自体は聞いたことがあると言う人も多いかもしれません。

 

レバレッジとは「てこ」のように小さな力で大きな力を動かすことを意味し、投資の世界におけるレバレッジを効かすと言うのは、「少ない自己資金でも大きく投資を行う、大きな資金を動かす」ということを意味します。  

 

例えば不動産投資では、この「レバレッジを効かせた投資」を行うことは非常に重要で、それは得ることが、出来る収益を大きく左右します。そしてそれは海外不動産投資についても同じことが言え、この事をしっかりと頭に入れて投資を行うかどうかは大きなポイントになります。  

 

まずこのレバレッジという意味合いをより知って頂く為にも、下記の抜粋を読んでみて下さい。非常に分かりやすいので拝借させて頂きます。

 

融資と聞いてほとんどの方がイメージするのは「収益不動産を購入する資金が無いから借りる」といった資金調達をイメージするのではないでしょうか? もちろんそのイメージも間違いではありませんし、資金調達が一番の目的であることには違いありません。しかし、融資には投資効率を上げるという側面もあるのです。 例えば、売却価格3,000万円で利回りが10%の収益不動産があったとします。

 

これを全額現金で購入した場合と、融資を利用して購入した場合の投資効率の違いを見てみましょう。 ここで検証する投資効率とは、投資収益率(以下ROI)のこととします。まずはROIの計算式について見てみましょう。

 

    ROI(%)  = 年間キャッシュフロー ÷ 最初の投資金額 × 100 という式になります。

 

ではこれを全額現金で購入した場合に当てはめてみましょう。

 

まず、最初の投資金額は3,000万円、年間のキャッシュフローは利回り10%なので300万円(便宜上税金等は考慮しない、以下同じ)とすると、 300万円 ÷ 3,000万円 × 100 = 10% となり、ROIは10%ということになります。

 

次に、自己資金は500万円で、残り2,500万円は融資を利用した場合に当てはめてみましょう。

 

まず、最初の投資金額は500万円、年間のキャッシュフローは利回り10%なので300万円とすると、 300万円 ÷ 500万円 × 100 = 60% となり、ROIは60%になります。

 

全額現金で購入した場合のROIが10%だったので、単純に6倍効率が良いということになります。

 

では自己資金0(ゼロ)で、全額融資を利用したとしたらどうでしょう?

 

まず、最初の投資金額は0(ゼロ)、年間のキャッシュフローは利回り10%なので300万円とすると、 300万円 ÷ 0(ゼロ) × 100 = 無限大! となり、投資効率は無限大といえるのではないでしょうか?

 

 このように、融資をうまく利用してレバレッジを効かせることで投資効率を飛躍的にアップさせることができるのです。

 

ただし、アップする代わりにリスクも増大しますので、レバレッジの効かせすぎにはくれぐれも注意してください。投資効率のアップ以外にも良い点があります。

 

融資というのはつまり他人のお金を利用するということですので、他人のお金を利用して投資ができるということです。  

 

これは、他の投資と決定的に違う点です。この点が、不動産投資は効率がよいといわれる最大の理由といえるでしょう。 このように不動産投資に関しましてはこの「融資」を利用しない手はありません。手持ちの現金で購入するという考えは改めた方がいいでしょう。ですがここにももちろん落とし穴があります。

 

要は値崩れです。この「負の部分」を十分に注意して、この融資を利用する事はとても賢い選択になりますので、どうか頭の中に入れておいてみて下さい。

 

  さて成功者の殆どが何かしらの「投資」を行って、人生を一気に加速させて来た方々です。一定の企業収益では得られない大きなお金が得られる方法です。よく企業収益を預金優先にしてしまう方がいらっしゃいますが、まずは不労所得の確保が何よりも重要です。それには不動産投資で定期収益を確立する事は絶対に必要な事です。

 

  しかしこの不動産投資も間違えば大けがをします。その大けがをしない為にも「情報」こそ命となるのです。情報なき投資はギャンブルと同じです。せっかくの大切な資金をどぶ川に捨てるようなものですから。

 

ですから「情報」が必要となってくるのです。それもテレビや新聞に載っているような情報だけでは意味がありませんが、そのような日常の情報は常にシャワーのように浴びている必要があります。最低限知っておかねばならない情報だからこそです。   ここで主に私が普段、基本的な情報を集めている見ていて価値を感じているものをご紹介します。

 

私はテレビは基本的に見ません

 

ニュースなども殆どネットで軽くリサーチしているだけです。また、経済情報番組は以下のWBSだけ見ていれば十分でしょう。オンデマンドサービスならリアルタイムでなくとも翌朝や空いた時間帯に視聴可能です。    

 

 

 

ワールド・ビジネス・サテライト(テレビ東京オンデマンド) ※オンデマンドサービスですとインターネットで時間を問わずに視聴可能です。

ブルームバーグ ※こちらはもちろん有名ですね。

 

 

 

世界の最新の経済情報が閲覧できる投資家には欠かせないサイトです。    

 

いかがでしょう?今回、私が記事としてご紹介している”投資で人生にレバレッジを効かせる方法”これらは知ればやらない手はありません、ですが、もちろん十分の知識を得た上で行う必要がある事は言うまでもありません。

 

この日本は30年前にバブル崩壊という痛い目に遭いました。が懲りずに同じ道をたどろうとしています。本当に勉強しない人種だと呆れるばかりです。本当の投資を是非とも知って行動して下さい。  

 

投資で人生にレバレッジを効かせる方法、それは繰り返しますが、私を含め成功者の殆どが行っている行動です。

 

特に昨今ではアジア諸国など海外不動産投資もかなり賑ましたが、中には価格になんの根拠もないただ何も知らない日本人ターゲットに作られた怪しい投資案件なども数多く増えていますので注意が必要です。

 

また私個人的には万が一に備え”不景気連動型ETF現物投資”などにも分散投資していますが、その他にも投資初心者向けのものはいくつかありますので少しご紹介します。  

 

また、こちらは不動産投資ではありませんが、比較的少額から始められ、株式などに比べれば敷居も低く取り組みやすいFX(外国為替証拠金取引)などから投資を学んでいくのもお勧めします。FXの場合は今ではインターネットで口座を開設してすぐに始められますし、世界市場を相手に24時間取引が可能です。また、慣れるまではデモで仮想のトレーニングだってできます。

 

但し、こういったゼロサムゲームのフィールドではいくら勝つか?よりも先ずは、いくら残せるか?という視点で投資を考えることもとても重要な要素です。  

 

今だと例えばFXであれば、レバレッジをかけずに金利の高い外貨に投資すれば少なくとも日本の銀行に預けているよりは沢山の利子を安全かつ合法的に受け取ることが可能です。最近のオススメは南アフリカランドやニュージーランド、オーストラリアあたりと言ったところでしょうか。利回りの高さで評価されている南アフリカランド(ZAR)あたりに投資して、スワップ報酬を得るだけで初心者でも比較的に簡単に投資で利益を得ることができてしまいます。

 

南アフリカランド通過であれば金利収入としてだいたい年利5%~10%程度を得ることができますのでFX経験の浅い人でも比較的取り組みやすいかと思いますね。もちろん国際情勢はその都度変化しますので日頃から情報収集などしておくことは大事なことですがFXのスワップ投資は比較的、投資初心者でもとっつき安いものです。  

 

その他、最近では改めて”仮想通貨”なるものが注目されていますね。時代の流れと共に”紙や硬貨のお金”はいつまで続くのか?いや、強いて言えばもう既にある意味で”デジタル化”されているようなものだとも感じますね。そんな中、最近話題になっている”Ripple”という海外の仮想通貨サービスがあります。当初はいくつかのネットワークビジネス社からマルチ的に展開されていたりして怪しい雰囲気がありましたが、もちろん、Ripple本社はこれらのネットワークビジネス会社とは無関係ですし、あくまでネタとして使われているだけです。

 

そんなRippleですが、私自身、昨年2014年の6月~12月までの半年間の間で投資していたRippleコインがなんと3倍以上(※購入時点で約200万円投資が半年で600万円となる)にもなり、今でも高騰を続けている状態です。もちろん、過去の仮想通貨サービス「マウントゴックス」社ビットコインの失敗のケースもあるのですべて真に受けて信用し過ぎるのもあれですが、Rippleに関してはやはりあのGoogleが投資したということで一気にその信用度は変わりました。

 

なんせあのGoogleが一目置いたということは何かしらの根拠があると考えて間違いないと思えます。  

 

もしかしたらこのRippleはビジネスとしてもここ数年でありえない規模に育つ可能性も無きにしもあらずです。但し100%というものはこの世界には存在しません。そういう視点でももし興味のある人は私にご相談ください。内情に詳しい私から何かしらアドバイス差し上げます。もちろん、Rippleコインを購入したいというだけでも構いません。売りたい人にはパートナーシップにて販売することも可能です。  

 

例えばこのRippleコインの販売ビジネスでたった1人で毎月約150万円を本業の片手間の副業で稼いでいる人もいます。また、Rippleコインは下手な信用できないところで買うと換金できなかったり色々とトラブルもあるそうですから購入する際は注意が必要です。今ならほぼ間違いなく利益は出せます。

 

誤解を恐れずにわかりやすい言葉を使えば「バカでも儲かる」といいう状態でしょう。

 

ただし今は…という前置き付きです。そして常に”いつ換金するか?”ここはやはり最新の情報収集を怠らないことが大事ですね。  

 

まあ、そんなこんなで不動産投資におけるその旨味もまた、FXや仮想通貨などにおける最新の時代の流れを感じるその旨味も、要は投資しなければ得る可能性は1%もありません。そのためにはやっぱり大事なのは”行動”なのではないでしょうか?あなたがこれらの旨味を得るのはまさしくこれからです。準備は万全に用意されています。あとはあなたが”行動”するだけなのです。ぜひ、そんな時代に乗り遅れないようにしなければいけません。  

 

今回のこの投資で人生にレバレッジを効かせる方法の記事をお読みになられて何sかしら”投資”に関しての新たな気づきを得て頂けましたら何よりです。

 

 

 感謝

 

 

下村しげお    

 

 

sponsored link

「人生を変える無料メール講座」

下村しげおがメンターとしてあなたのメールアドレスにお届けする全7回の特別セッション「人生を変える無料メール講座」を受けてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です