崖っぷちこそ成功のチャンスである

sponsored link

人間に必要なのは困ることだ。絶体絶命に追い込まれたときに出る力が本当の力です。伸びる時には必ず抵抗がある。必死のときに発揮される力というものは人間の可能性を予想外に拡大するものである。【本田宗一郎】

 

素晴らしい言葉ですね。まさにHONDAを一代で築き上げた成功者だからこそ吐ける言葉だと感心させられます。これこそ名言、私の大好きな言葉の一つです。

 

もしあなた様が成功を目指されているのであれば、この名言を噛み砕いて理解して下さい。

 

では、ここからは成功を目指されている方々に向けて、今回のブログを進めていきましょう。

 

さて、あなた様は成功に向かって今どんな状況にいるでしょうか?、崖っぷちな状況ですか?、それとも温室の中にいますか?、実はこの差って本当に大きいんです。

 

私の場合もどん底状態、そうまさに崖っぷちの中にいました。まるで地獄そのものの中で苦しんではもがきながらも、成功に向かっていった頃を思い出します。

 

この本田宗一郎氏の言葉はまさしくその当時の私そのものでした。この「伸びる時には必ず抵抗がある」という言葉に何度励まされ、そして何度自分自身にムチ打ったことか。

 

より高くジャンプする時には、深くしゃがまなければいけません。より遠くに飛ぶには、長い助走が必要です。これこそ自然の理であり原則そのものと言っていいでしょう。

 

私もメンターとして多くの若者との出会いがありますが、その殆どが崖っぷち精神じゃないんです。どちらかというと温室の中から成功という幻に憧れている方々が殆どです。

 

そう、テレビに映るアイドルに憧れる少年少女のようにです。

 

ですからチョット無理難題を与えると、すぐに引いてしまう、そうすぐに断る言い訳を作り始めるのです。さっきまでの覚悟はどこに消えたのか?、という程にです。

 

ですから、今日はこれだけは自分自身で再度確認して欲しいのです。そう、この本田宗一郎氏の言葉を何度も何度も噛み締めて・・・

 

自分は本気で「成功」を死ぬほどに欲しているのか?

 

をです。

 

成功者とは、絶体絶命の時に発揮される力というものを最大限に利用した方々ばかりす。人間の可能性を予想外に拡大した、まさに選ばれし人達と言えます。

 

それほどまでしても成功者になりたいですか?

 

もう成功者になる以外の道はあなたにはありませんか?

 

 

この質問に「YES」と答えた方だけ、次に進んでいきましょう。

 

では、今あなた様は成功に向かって本気になっているかどうか?、を自問自答してみて下さい。そして「自分の人生は成功者になるためだけにある」と誓って下さい。

 

敢えて崖っぷちに陥ってでも成功すると決断するんです。もう後戻りは出来ません。少しでも後ろに下がれば崖から落ちてしまうのです。それでもいいんですね?

 

であれば・・・

 

崖っぷちこそ成功のチャンスです。

 

それは人間の可能性を最大限に拡大するからです。

 

普通の人では信じられない程のパワーを発揮されることでしょう。これは過去の成功者が立証してきた事実です。その絶体絶命が強ければ強いほど凄いパワーとなります。

 

今現在、既にこの崖っぷちにいる方々は悩んだり苦しんだりするのではなく逆に喜んで下さい。その崖っぷち環境は神様があなた様に用意した試練だからです。

 

普通の人はなかなか崖っぷちになんてなりません。可もなく不可もなく何となく人生を送っている方々が殆どなんですから、あなた様は特別な存在なんです。

 

どうか目の前にある困難を凝視してみて下さい。そしてこの困難こそが自分を成長してくれる神様からのプレゼントだと思い込むのです。現実にそうなんです。

 

そして今日から常にプラス思考になりましょう。どんなマイナス要因も自分の成長のためだけにあると考えるんです。そうすると環境が変わってきます。必ずにです。

 

あのエジソン氏は電球の発明に何と一万回以上失敗しました。ある記者が「また失敗ですね」と問うと「この材料が使えないことが分かったことは成功だ」と答えます。

 

如何ですか?、このポジティブさは!、素晴らしいとは思いませんか?、まさに偉人と言われる成功者は本田宗一郎氏のように、みんな同じことを言っているんですよ。

 

言葉のニュアンスこそ違えど、名言とはみんな同じです。最近ではイチロー氏もそうです。また、リオオリンピックのメダリスト達もみんなそうなんです。

 

イチロー氏も含めて、リオオリンピックのメダリスト達のようなスポーツ選手は、陰でどれだけの練習をしてきたのか?、それは想像を絶するものです。

 

少しでも手を抜けばすぐに追い抜かれる世界です。まさに崖っぷちそのものの環境の中で、それをプラス思考に捉えて努力してきたからこそ、大一番で力を発揮出来るんです。

 

今まで自分の人生の不幸さを嘆いてきた方々は、今日から考え方を変えましょう。そう、不幸で良かったんです。その不幸はあなた様にとって必要な出来事だったのです。

 

繰り返しますが、人間とは自分から進んで不幸になる方なんていません。それが向こうからやってきたということは、あなた様は成功者の資質があるということなんです。

 

この世には、生まれながらに不幸を背負っている方々がいます。何にも悪いこともしていないのに、絶体絶命な人生を送らざるを得ない方々がいます。でも・・・

 

もう悩まないで下さい。もう苦しまないで下さい。あなた様は選ばれし方なんですから。どうかその不幸をラッキーだと感じましょう。もう泣くのは終わりです。

 

今度泣く時は、悔し涙ではなく、悲しい涙ではなく嬉し涙にしましょう。その権利があなた様にはあるのです。「今までの不幸よありがとう」・・なんです。

 

今までよく耐えてきました。生きていてくれて本当にありがとう。辛かったね。苦しかったね。でももう大丈夫。前を向いて歩いていけますよね?

 

あなた様の人生はこれからが本当のスタートラインです。はい、ヨーイドンですよ。絶体絶命の時に発揮される力というものを最大限に利用しましょう。

 

人間の可能性を予想外に拡大した人生にしましょうよ。それが出来るのも、今までの崖っぷちがあったからこそです。さあ心から大声で言いましょう。

 

絶体絶命から這い上がったなんて格好いい!

 

崖っぷちこそが成功のチャンスである!・・・と。

 

感謝

 

下村しげお

sponsored link

「人生を変える無料メール講座」

下村しげおがメンターとしてあなたのメールアドレスにお届けする全7回の特別セッション「人生を変える無料メール講座」を受けてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です