くだらないプライドを捨てろ

sponsored link

新宿歌舞伎町の元カリスマホストとして当時の年収が1億円以上、一時芸能界を賑わせた城咲仁氏が「あの人は今?」というテレビに出演されていたのを偶然に見ました。

 

当時は「ホスト」という世界が珍しく見られ、テレビの出演オファーが絶えなかったのですが、一年も経ちますと飽きられてしまい最後は全く見向きもされなくなったそうです。

 

また、当時はプライドが高くテレビの共演者に対しても上から目線で見ていて、それが態度にも表れていたようです。一発屋成功者によく見られる傾向ですね。

 

そんな彼がどん底に落ち、初めて謙虚さの大切さを知ったそうです。そんな時に俳優の坂上忍氏から「土下座しろ、そんなの土下座じゃない!」って排水溝を舐めたそうです。

 

彼の屈辱はハンパないものだったでしょう。でも彼はそれをやりました。そしてくだらないプライドなんてものが、この社会では全く通用しないことを学んだのです。

 

そう、くだらないプライドなんていらないんです。

 

そんな彼は今ではまたタレントとしてのテレビ出演に希望を持って、テレビショッピング資格を取っては深夜のテレビショッピング番組で一から出直しているという内容でした。

 

テレビに出たい!

 

そんな目標を持って努力している彼に好感を持ったのと同時に、改めてくだらないプライドの障害を見に染みて感じた次第です。そう人間のプライドほど曖昧なものはありません。

 

他人に振り回されずに自分の思想や行動に自信を持つという自尊心と、くだらないプライドとは違います。ここを履き違えますと、逆効果になりますので十分に注意して下さい。

 

分かりやすく言いますと、自信に繋がる自尊心を持っている方々は本当に謙虚なんです。そんな謙虚さも無い、自信が無い方々ほどくだらないプライドを振りかざすのです。

 

自分は稼いでいるから凄い!

 

自分は普通の人とは違う!

 

このような意味不明な自信が、くだらないプライドを作ります。そしてこんな方々ほど人を見下すような言動を堂々と吐くものです。何事にも色を持って見るのものです。

 

そして事業においても、ワンマン社長として社員や外注先に対しても傲慢な態度を見せるのです。これには理由があるんですね。そう見栄を張る方々に見られる共通の理由がです。

 

つまり・・・

 

弱いんです。

 

弱い犬ほどよく吠える、そのものです。

 

弱いからこそより自分を大きく見せたいという、くだらないプライドに繋がるのです。あなた様の周りにもこのような方々はいませんか?、実は意外と多いんですよ。

 

私はこのブログを通して、常に「謙虚さ」「誠実さ」「素直さ」の大切さを説いているのも、全てに意味があってのことなんです。特に事業を興す場合には必須なものです。

 

このようなくだらないプライドの高い経営者は間違いなく失敗します。最初は稼げてもそれを継続することは出来ません。何故なら人が寄って来ないからに他ありません。

 

またこのようなくだらないプライドを持った方ほど、打たれ弱いんです。稼げている時は天下でも取ったかのように振る舞いますが、上手くいかなくなると人のせいにする・・

 

気の強い人ほど涙もろいのと少しばかり似ていますね。つまりは根本的な自信が無いからこそ、現象面に流されては喜怒哀楽を相手に押し付けるのです。最低ですよ。

 

もしこのブログを読まれて、自分自身がそうかも知れないと感じましたら修正すればいいんです。誰もが間違うんです。間違えたら修正すればいいんです。

 

私も一時、お金に惑わされては鼻高々になったことがあります。そんな変わった私から友人が去って行きました。それでも稼げているうちはまだいいんですが、落ちたら終わりです。

 

残されたのは借金だけでした。まるで自分自身中心に世界が回っていたかのような錯覚が、あっという間に現実に引き戻されたのです。そして気がついたら一人ぼっちでした。

 

だからこそ、このブログで敢えて言いたのです。私が間違えたことをこのブログを読まれている方々には経験して欲しくはないという、本当に素直な気持ちからです。

 

いいですか?

 

くだらないプライドは今こそ捨て去りましょう。

 

くだらないプライドなんて何の役にも立ちません。

 

繰り返しますが、自信とくだらないプライドとは違います。

 

自信とは秘めて初めて相手が認めるものです。自ら発するものではありません。そんな薄い仮面なんてものは見ている方には分かります。そう簡単に見透かされてしまうでしょう。

 

私の大好きな言葉をここで捧げておきましょう。

 

実るほど頭を垂れる稲穂かな・・です。

 

最高の言葉じゃないですか?、そうです。実れば実るほど謙虚になるべきなんです。そうしますと多くの方々が集まってきます。そしてより人生が好転していくものなんです。

 

成功とは出会いでもあります。どんな方と出会うかで人生が大きく変わってくるのです。ではどんな方に人は寄って来るのでしょう?、簡単です。人間味のある方ではないですか?

 

相手のことを理解してから理解されることこそ、最高の人格者です。これは名著「7つの習慣」にも真っ先に出てくる言葉です。まさに自信からくる謙虚さから出る魅力です。

 

私も常に、日々この思考や行動を徹底するように注意しています。人間は脆いものですから、チョット気を抜けばまたくだらないプライドが顔を出しかねません。

 

このような思考が習慣化されることで、くだらないプライドから断ち切ることが出来ます。私は毎朝、毎晩自己反省ノートで日々の思考や行動の修正をしているのです。

 

どうかこのようなくだらないプライドから脱して頂き、人を引き寄せるような人間になって欲しいと祈って止みません。このブログがそのキッカケになって頂けましたら幸いです。

 

感謝

 

下村しげお

sponsored link

「人生を変える無料メール講座」

下村しげおがメンターとしてあなたのメールアドレスにお届けする全7回の特別セッション「人生を変える無料メール講座」を受けてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です