成功者は情報が命!

sponsored link

 

 

成功者はことを決めたら、そのスピードは半端なく早く行動するものです。事業は戦みたいなものですから、早々に相手の陣地を奪ってしまう、そう市場を自分のものとしてしまいます。

 

そこで稼ぐだけ稼いでは、また次の市場に向かって走り出すのです。そして残骸として残った市場に一般の方々が「儲かる」ということで群がっては失敗を繰り返すのが実情です。  

 

そう、いかに稼げる市場を誰よりも早く情報として仕入れては、即時に抑えてしますか?・・これがまさしく成功者資質と言えるでしょう。ですからこの情報というものが何よりも重要なことは言うまでもありません。

 

 

現代のような情報化社会においては、まさにこの情報合戦と言っても過言ではありません。それほどまでにこの「情報」というものは大切なのです。  

 

 

では成功者はどのようにこの「情報」仕入れているのか?、という質問になるかと思いますが、それこそメディアであったり、本であったり、自分自身の人脈からのものであったりと、常にアンテナを張っているのです。

 

そのための自己投資や努力は誰よりもシビアに捉えています。のほほんとノンビリとしていては、入ってくる情報も見逃してしまうでしょう。   よくSNSで「情報交換しましょう」というアホな連中からメッセージが来ますが、まさにトンチンカンな言葉でビックリします。情報とはお金儲けそのものです。

 

そんな情報を誰とも知らない方々と共有するほど私は馬鹿ではありませんし、逆にこのような言葉を平気で書いてくる方々の気が知れません。もっと勉強してこい!、と言いたくなりますね。  

 

 

また「情報」と言っても、そうそう稼げる情報そのもの・・なんてものはありません。まさしくいろいろな情報の組み合わせが大事になります。入ってきた情報をどの情報と組み合わせるかという作業も必要なのです。そうした努力と知恵で、その情報が「稼げる情報」へと化けるわけです。棚から牡丹餅なんてないんだということを是非とも知っておいて下さい。   このように一つ「情報」と言っても、それはそれは安易なものではないことを理解しておくべきでしょう。  

 

そして成功者はこのような情報の掴み方が本当に上手です。一つのニュースからもその裏を探ったり、また同じように入ってきた情報をどの角度から見たら面白いかも知っています。ですから一般的に垂れ流されている情報から、どう、その情報をお金に換えるか?、という才能があるのでしょう。その才能があるからこそ成功者として継続出来ているわけです。  

 

 

成功者は常に「稼げるネタ」「面白い情報」に意識を向けているものです。もう潜在意識がそうさせているのでしょう。ですから他人が気づかないような発想が生まれるのです。同じ情報でも普通の方々は見過ごしてしまうものでも、それを成功者は「お金に換える情報」へと進化させると言えば分かりやすいでしょう。これこそが他の方々と一番違う部分ではないでしょうか。  

 

 

 

「そんなこと私には難しい」

 

 

という方もいらっしゃると思いますが、それは違います。

 

 

誰もが最初からそのような才能を持っていたわけではありません。多種多様の本を読んだり、いろいろな方とのコミュニケーションの中から磨いていくものだと私は思っています。

 

ですからそれは特別なものではなく、努力によって培われるものだということです。  

 

 

ですから、どんなことにも興味を持ち、そして溢れる情報から「何が本質に隠れているのか?」という洞察力を持つ習慣を、日頃から意識しておくべきでしょう。

 

それが習慣化されますと、徐々にではありますが、今までとは違った見方が出来るようになります。とにかく「意識してみる」というところから始めてみましょう。

 

 

まずはやってみることが最も重要ですから。  

 

 

そのような習慣が身についてきますと、今まで見過ごしていた箇所に自然と意識が向くようになります。「あれっ、これって何でだろう?」「こうしたら面白くなるかも・・」てな具合になってきます。

 

その繰り返しなんです。そう「成功者は一日にしてならず」です。

 

そして、このブログもそんな情報の一つです。そう捉えて読んで下されば幸いです。    

 

 

感謝  

 

下村しげお    

 

 

 

 

sponsored link

「人生を変える無料メール講座」

下村しげおがメンターとしてあなたのメールアドレスにお届けする全7回の特別セッション「人生を変える無料メール講座」を受けてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です