私が認める本物の成功者とは?

sponsored link

「自称成功者」を入れますと、この日本にはどれだけの成功者がいることでしょう。よくSNSなどで拝見しますと結構な方が「自称成功者」を名乗っていますね。

 

まあ、この点についての判断は今回は問題ではありませんのでスルーするとしまして・・・では本物の成功者とはどのような方を指すのでしょうか?

 

その前に「成功者の定義」というものが必要になってくるかと思うのですが、私はいくら稼いでいるとか?、会社の規模とかは全く問題にはしておりません。

 

どんな豪邸に住んでいるとか、自家用ジェットを持っているとか、クルーザーを持っているとかなんて、ほんの些細なことです。

 

そんなことを自慢しているようでは私は完全OUTです。

 

よく「不労所得」をいう言葉で、自己を成功者ぶっている方々がいますが、仕事とはやはり生きていく上で重要な役割りを占めています。

 

それを敢えて「不労」と自慢する方は何を勘違いしているのか?

 

では何を基準にして「成功者」と呼ぶのか?、ということになるのですが、やはり重要なことはその成功の先にある思考だと私は思うんです。

 

そう、未来に何を繋げるようとしているか?、です。

 

あのホリエモンが宇宙事業に乗り出していることは有名ですね。確かに好きなことだからというのは当然にあると思いますが、やはり未来に向かって「宇宙」という空間を、

 

私たちの身近かなものにしようと命がけなんだと私は思って見ています。あの宇宙事業は間違いなく事業としてはまだ成り立ってはいません。

 

でもそれをやるという使命感には頭が下がります。

 

では私が認める本物の成功者とは誰か?、ということになりますが、それは私のメンターなんです。ホリエモンと同時期の元ヒルズ族のIT長者なのですが、

 

その成功者思考には勉強させられることが多々あります。

 

私に成功者育成を勧めて下さったのもメンターですし、メンターは常に世のため人のためを思考し、そしてその活動を貪欲に行っているのです。

 

それも表舞台には立たずひっそりと、そして大胆にです。

 

メンターは常に私に向かって「私利私欲を無くせ」とおっしゃっていました。もちろんこの言葉にはいろいろな深い意味があるのですが、

 

メンター自身、常に自分自身を律しています。

 

謙虚さや感謝の気持ちを教わったのもメンターからですし、メンターは決して勉強を怠りません。定食屋で数百円のご飯を食べては、

 

数千万円もかけても人との出会いを大切にします。

 

メンターは言います。本当の幸せとは

 

「仕事」「健康」「経済力」「人間関係」そして「社会に関わり」のバランスが取れて、初めてそれを「幸せ」というのだと。

 

私が発している言葉の多くが、このメンターの影響を受けていると言っても過言ではありません。その上に私の経験からなる言葉がプラスαされているに過ぎません。

 

メンターの視線の先には、未来の地球や生まれ来る子供たちの存在があります。そのために今何を成すべきか?、を常に自問自答してそれを私に語ります。

 

私がメンターと出会った時に、私は人生どん底の状況でした。何度も何度も嘆願して弟子入りを許されたのですが、本当に厳しい方です。

 

しかしそれこそが愛情だからです。

 

私も必死に付いていったことを今でも覚えています。お互いが熱い男ですから何度も言い合いになったこともあります。

 

でもその関係が終わることはありませんでした。

 

こんな私にメンターは「成功とは?」に限らずに「生きることの意味」も教えて下さいました。それが今の私の思考根底にあるのです。

 

だから私には絶対的な自信があるんです。

 

そんなメンターとある日約束したこと・・・それが私たちの意志を継ぐ熱き若者の育成でした。それが今では私のライフワークになっているのです。出会った当時を考えれば

 

「この私が?・・・」ですね。

 

でもメンターは私と出会った時からこうなることを想定していたそうです。そしてこんな私に「下村さんにしか出来ない」とまで言って下さいます。

 

これから先の社会は本当に混沌としたものになることでしょう。そんな時に世のため人のためになれる集団の育成こそが急務なのだと私は思っていますし、

 

メンターもそうです。

 

そんなお互いの共通点こそが、メンターと私を結び付けている固い絆なのです。成功に溺れることなく、常に未来のために何が出来るかを行動に移すこと、

 

それこそ真の成功者ではないでしょうか?

 

私はメンターと出会って本当に人生が大きく変わりました。ですから今度は私との出会いで人生を変える方々が多く現れてくれることに期待しているのです。

 

だからと言って誰でもが良い訳ではありません。私たちの目標に賛同出来なければ意味がありません。

 

お金だけにフォーカスするような「お金の亡者」は必要無いんです。

 

真の成功者とは「お金儲け」という、そんな小さな括りで縛られるほど腐っちゃいませんよ。お金は道具であってそれ自体に意味はない、

 

それはほんの一部にしか過ぎないことを知っているからこそ吐ける言葉なんです。

 

このブログを読まれている方々も、どうか真の成功者とは何ぞや・・・ということに意識を向けてみて下さい。きっとそれだけで今まで見えていなかったものが見えてくるはずです。

 

いくら稼いでいるのではなく、何にお金や時間を使っているのか?・・です。

 

そのようなバトンリレーこそが私たちの願いであり、命がけで取り組む事業なのです。「ペイフォワード」そう「次へ繋げ」こそ私たちの理想です。

 

それが最後の使命なのです。

 

私が認める本物の成功者とは、

 

自分の成功をいかに他人の成功に結び付けられるかではないでしょうか?

 

自分の成功を自慢する訳ではなく、他人の笑顔に心から喜べるそんな思考・・・

 

その為に命がけで取り組める魂の持ち主こそが、私が認める本物なんです。それこそが私のメンターであり、この方以上の成功者を私は知りません。

 

成功とは何を次に繋げたか?

 

という思考をしっかりと認識して、そしてそれを行動に移している方です。そこには一寸のおごりもなく、常に冷静なんです。

 

私は私の命ある限り、本物の成功者育成にその矛先を向けていくでしょう。それはメンターから私に繋がったバトンを次に繋げるためだからです。

 

感謝

 

下村しげお

sponsored link

「人生を変える無料メール講座」

下村しげおがメンターとしてあなたのメールアドレスにお届けする全7回の特別セッション「人生を変える無料メール講座」を受けてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です