幸せの意味とは?

sponsored link

私はこのブログでもよく「成幸者」という造語を使っていますが、まさしく「幸せに成る者」という意味で使っています。「成功者」よりも最高の言葉ですよね。

 

ではここで疑問が出てきます。そう「幸せ」って何?、ということです。「幸せ」って言葉はよく出てきますが、では本当の幸せってどのようなことを指すのでしょう?

 

あなた様は今、幸せですか?

 

このような質問をされますと、結構難しく考えてしまい「幸せって何だろう?」って悩んでしまいがちです。ですからよく使う「幸せ」って言葉は意外と曖昧なんです。

 

お金持ちが幸せかというとそれは違います。確かにこの資本主義の社会において、お金は絶対に必要ですから持っていることは大切ですがそれだけではありません。

 

確かに私の知り合いの億万長者で、不幸を感じている方はいらっしゃいますし、逆に適度なお金持ちの方の方が、楽しく暮らしている例もたくさんあります。

 

明日食べるお金も無いという極論ではなく、決して贅沢とは言わないけれども衣食住に不満なく楽しく暮らしている方々の方が多いのではないでしょうか?

 

ですから「お金持ち=絶対的に幸せ」ではないことだけは覚えておきましょう。

 

よく私の元に「成功したい」という若者が来ますが、その殆どが「成功者=お金持ち=幸せ」という図式を持っているようです。ここは一旦クリアにした方がいいですね。

 

ただお金を持っていることで出来る行動の範囲は大きく広がっていくことは間違いありません。ですから貧乏人よりもお金持ちの方が幸せを感じるケースは多々あります。

 

行きたいところにも行けますし、買いたいものも買えます。また食べたいものも食べられますし、様々な欲望を満たすこともある程度はお金という道具で満たされるでしょう。

 

ただそれだけじゃないよ!

 

って言いたいのです。お金は時として人間を狂わす麻薬のような一面を持ちます。ですからお金を持つ人格を身につけておかないと、時として不幸を招く恐れがあります。

 

よく宝クジが当たって億万長者になったはいいが、気がついたら自己破産される方もいらっしゃいます。まさしくお金の麻薬に陥った良い例と言えるでしょう。

 

では「幸せって何?」ってことになりますが、当然にその方々で考え方は違うことでしょう。ですがここでは敢えて「幸せの意味」を定義付けてみようと考えております。

 

これらは私のメンターから私自身が直接に教わったことで、今では本当にその意味がよく分かります。ですからここでその幸せの定義を披露したいと思っております。

 

 

1、好きな仕事をしている

 

仕事が苦痛ですと幸せではありません。自分自身にとってやり甲斐があり、その仕事を通じて世のため人のためになっていることは、社会人、また人間として幸せです。

 

何でもいいんです。交通整理の仕事をしていて、それが交通事故防止に役立っていることに誇りを持っている方は間違いなく幸せです。職種が問題なのではありません。

 

2、経済力がある

 

これは先程も言いましたが、この経済力とは決して億万長者でなくてもいいんです。但し、生きるに当たって欲望をある程度満たされる程度の経済力は間違いなく必要です。

 

衣食住はもちろんのこと、適度な娯楽は誰もが必要です。その際の資金が無ければやはりそれは幸せではありません。決して豪遊をするべきという意味ではありません。

 

3、健康である

 

いくらお金を持っていても、健康でなければ意味がありません。やはり健康で元気な心身は、それだけで幸せだと言えます。病気になった時に健康ほど一番尊いものと感じます。

 

誤解のないように付け加えますが、これは障害者を指したものでは決してありません。パラリンピックのような、あの輝かしい笑顔の数々がそれを物語っていると思います。

 

4、人間関係が良好である

 

家族関係、友人関係、仕事関係等での人間関係が良好であることは、この人生での大きな財産です。人間は一人では生きてはいけません。この良好な人間関係があって笑顔が生まれます。

 

よく資産家の家庭において、その財産を巡って喧嘩が絶えないなんて話しを聴いたことがあるでしょう。ですから信頼出来る人間関係は生き甲斐であり、やり甲斐にも繋がるのです。

 

5、社会に貢献している

 

人間は社会に貢献するために生きていると言っても過言ではありません。自分がどれだけの笑顔を社会に与えているかどうかは、幸せのバロメーターと言えるでしょう。

 

与える喜びに満ち溢れた人生は豊かな人生であり、それは振り子のようにまた自分自身に返って来るんです。こんな社会貢献こそ「生きる価値」ではないでしょうか。

 

 

以上、如何でしたでしょうか?

 

人間は誰しも幸せになる権利を持っています。ですから私は惜しみなく世界の皆様に幸せになって頂きたいのです。それは神様が下さった最高のプレゼントだからです。

 

ではどうやってこの五つのポイントを満足させることが出来るのでしょうか?

 

多分、このブログを読まれている方々の中にはそう感じている方もいらっしゃると思います。ではここで私なりの「幸せの五つのポイントを得る方法」を伝授致します。

 

幸せになる方法・・・

 

 

それは感謝です。

 

仕事に感謝!

 

お金に感謝!

 

健康に感謝!

 

自分や他人に感謝!

 

社会に感謝!

 

この感謝の気持ちを持って、惜しみなく「与える精神」また「笑顔を広げる気持ち」で生きていれば間違いなく「幸せ」はあなた様の元に訪れることでしょう。

 

これは絶対にです。

 

この私の言うことを信じて、感謝の気持ちを持って生きることを徹底的に意識すれば、早いものでは今日から、遅くとも一年で環境の変化に気づくはずです。約束します。

 

どうか謙虚に素直な気持ちでこのことを実践して下さい。そうなれば本日のブログの意味がありますし、幸せへの階段へと登り始めた多くの方々にこんなに嬉しいことはありません。

 

何度も言いますが、「幸せ」とは誰もが平等に得ることが出来る最高のプレゼントです。どうかこのご縁を大切に、一人でも多くの方々が幸せを感じられるよう祈って止みません。

 

感謝

 

下村しげお

sponsored link

「人生を変える無料メール講座」

下村しげおがメンターとしてあなたのメールアドレスにお届けする全7回の特別セッション「人生を変える無料メール講座」を受けてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です