何故、生きるのか?

sponsored link

前回に「何故、仕事をするのか?」というブログを書きました。「仕事をする意味」をご理解頂けたのであれば、仕事に対する意欲も変わって頂いたと思います。


繰り返しになりますが、仕事こそこの社会での生き甲斐を見出す最高の手段だと私は思っています。人との関わりこそ仕事そのものだからなんです。


それがどんな仕事でもいいんです。仕事に上も下もありません。その仕事が存在する以上間違いなく誰かの笑顔を作っているからです。これは間違いありません。


昨今は一部の成り上がり社長がお金儲けを宣伝に使っています。ただ仕事=お金であることは間違いありませんが、それだけでは無いこともどうか知って下さい。


やり甲斐を感じる仕事こそ最高の幸せですし、そこで得られる報酬の多さや少なさだけにフォーカスを当てるのは私は間違っていると思うんです。


確かにより多くの報酬はヤル気を導くには必要なものですが、それだけが全てだと捉えますと殆どの方々は仕事に対する意欲を失ってしまうでしょう。


ただこれだけは断言出来ます。自分の好きな仕事を必死に継続していけば間違いなく報酬もそれに比例して伸びてくるものです。まずは与えることに徹してみて下さいね。


仕事による社会貢献は必ず自分に戻って来ることを私は知っています。それは「信頼」という形で戻って来ることもありますし「お金」という形で戻って来ることもあります。その両方もあります。


誰かが誰かのために働くという行為こそ、尊いことであり人間が生きる意味と言っても過言ではありません。そう今回のテーマである「何故、生きるのか?」にも通じます。


さて本題に入っていきますが、「人は何故生きるのでしょうか?」このような質問をされた時あなた様はどうお答えになるでしょう?


「好きで生まれてきた訳じゃないよ!」なんておっしゃる方もいるかも知れません。でもそんな方々もご両親の元からこの世界に生きている現実は間違いはありません。


この世界において意味のないことって私は無いと思っています。全てが必然なのだとです。ですからあなた様が生きているということには間違いなく意味があるのです。


私はこのブログでペイフォワードという名の下で、生きる意味を説いてきましたが、まだまだご理解頂いていない部分もあるかな?と感じています。


私が書いていることがあたかも綺麗事のたわごとのような印象を与えているのかも知れませんね。「次の世代に繋ぎましょう」なんて理解不能・・(笑)


それでは言葉を変えましょう。
 

「人は何故生きるのか?」の質問に私は「楽しむため」と答えています。魂一つでは何も感じることは出来ません。他の魂と触れ合って初めて感じることが出来るのです。


この「感じる」ということが重要で、それが楽しいことであれば人生って楽しいですよね?、もちろん苦しいこともあります。まさしく苦楽は陰陽の如くに存在します。


楽しいことばかりあれば一番じゃない?って声が聴こえて来ますが、楽しいことって苦しいことがあるからこそより楽しいということに感謝出来るのです。


考えてみて下さい。毎日毎日高級ステーキを食べていては飽きてしまいます。毎日毎日高級寿司を食べていても同様です。「あ〜、お茶漬けが食べたいな」と思います。


苦しいことがあるからこそ楽しいことがより楽しいと感じることをどうかご理解下さい。人はこのような苦楽を感じながら日々に感謝し仕事という社会貢献を経て自分という存在を感謝されるほど嬉しいことはありません。


ありがとう!


あなたのおかげです!


感謝します!


このような言葉を言って頂ける人間になること、それを謙虚に受け止めることが出来る人格を持つことこそ、私は生きる意味だと本気で思っています。


そんな人間が増えれば増えるほど、この社会は変わってきます。より良き方向性に変わってくるんです。確かに簡単なことではありませんが、千里の道も一歩からです。


神さま(いるとしたら)は、そんな社会を構築したく「あなた」という魂に託してこの世に送り出してくれたんです。そこに何の差別もありません。


確かに生まれてきた段階で大きな差はあります。お金持ちの家に生まれる人もいますし貧乏な家に生まれる人もいます。また五体不満足で生まれる人もいます。


これって差別じゃん!


って言われるかと思いますが、それは違っていると思います。神さまは乗り越えられない課題を人には与えないからです。つまり生まれた環境が悪ければ悪いほど、神さまはそこから這い上がるあなたに期待しているのです。


スタートラインは違っても、はいヨーイドンってこの世に生を受けて走り始める。紆余曲折しながらも自分の価値を高めて仕事を通して世のため人のために生きることこそ、まるで劇場の俳優のような感動的なものだとは思いませんか?
 

そこには善人もいます。また悪人もいます。でも最後はヒーローが社会を救うという感動的なストーリーこそ、私は「何故、人は生きるのか?」という根源だと思っています。


またまた綺麗事かよ!、って思われたのであれば仕方ありません。だってこれが原則なんですから原則に逆らえば逆らうほど苦しくなってくるのがきっと分かります。


こんな苦しい人生なんてイヤだと思っている方がいるのであれば、間違いなくこの原則に逆らっているからに他ありません。であれば修正すればいいだけのことです。


生きるとは楽しいことを体験することです。そしてその喜びをみんなとシェアすることです。「あ〜私の人生は最高に楽しかった」って臨終の時を迎えることこそ最高だとは思いませんか?


原則を無視することは自由です。ただそれで人生を苦しくするなんてもったいないとは思いませんか?素直さも大切な要素です。どうか私に騙されてみて下さい。


生きる意味を見出せなく、妬み僻みに満ち溢れる人生を選択するのか?、または生きる意味を理解して多くの方々から感謝されて笑って過ごす人生を選択するかは自分次第なんです。


出来ない理由を並べてはいけません。無いものにフォーカスを当てるのではなく有るものに感謝しましょう。必ず自分だけの生きる意味があるはずです。


この最高の舞台で、最高の演技をしましょうよ。ヒーローとなって多くの笑顔を作りましょうよ。だってそれがあなた様の生きる意味だからです。あなた様を送り出した神さまもそれを願っているからです。


そう信じてみましょうよ。


それを信じられる謙虚さこそ才能です。信じて行動に移せることこそ成功者です。本当に紙一重の差です。やるならやる!、やらないならやらない!・・だけです。


私は今回のブルグで少なくとも一つの気づきを得て、これからの人生を大きく変える方がいることを信じています。何故ならこうした言葉を贈ることが私の仕事だからです。


私はこのコーチングという仕事が好きです。天職だと思っています。だからこそ楽しいのです。幸せなのです。そこに何の疑念もありません。私の言葉で笑顔を作ることが何よりも大好きなんです。私はそのために生かされているのです。


どうかあなた様もあなた様ならではの天職を見つけて下さい。それには本日の私からのメッセージを素直に受け入れてみて下さい。簡単なことです。


ただそれをやるかやらないかの責任は自分だけにあることを肝に銘じて下さい。


全ての幸せは自由に自分が選択出来るという現実を知って下さい。


私は出来ると信じているからこそこうしてタイピングしています。出来ない人間なんていないと本気で信じているからです。そう大切なあなた様を信じているからこそなんです!
 
 
どうか幸せな人生を生きましょう。何故生きるのか?、はい、それは笑い合うためです。みんなが幸せになるためです。あなた様の魂がそう叫んでる声にどうか耳を傾けましょう!


感謝


下村しげお

sponsored link

「人生を変える無料メール講座」

下村しげおがメンターとしてあなたのメールアドレスにお届けする全7回の特別セッション「人生を変える無料メール講座」を受けてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です