何でもいいからNO.1になれ!

sponsored link

先日テレビを見ていましたら、ゲーマーと呼ばれる方々の大会があって優勝者には数千万円もの賞金が出されるということで、仕事としてゲームに夢中になる若者が出演していました。

 

テレビゲームといえばある意味、趣味の範疇だと思っていましたが、何の世界でもNO.1になるということは「稼げることに通じる」のだなと感心させられたのを覚えております。

 

テレビゲームといえば私の世代で言えば「ブロック崩し」そしてあの「インベーダーゲーム」が大流行りで、喫茶店に行っては数時間もかけては友達と100円玉を持って遊んでいました。

 

まさかこのようなテレビゲームが仕事になるなんて、その当時は想像もしていませんでしたが、今では当たり前のようにゲームで億万長者になる方々が増えてくることでしょう。

 

今回は何を言いたいかといいますと、

 

何でもいいからNO.1になれ!

 

ということです。一見どうでもいいようなことでも、その世界でNO.1になればそれを職業にしていくことも可能です。よくある大食い大会で有名なギャル曽根さんもその一人ですよね。

 

今ではドローン大会が流行っていて、その学校まであるそうです。まさにこれからは益々このドローンは進化していき、その操作能力が高い方は引く手あまたな存在になるでしょう。

 

昔でいえばラジコンという遊びが、ドローンという形でそれが職業になっていく時代です。そこでNO.1になれば、まさに面白いように稼げます。間違いなくそんな時代が来ます。

 

よくあるスポーツだとか、勉強だとかで力を出せない方々でも、自分自身の好きな分野でNO.1になることでそれがお金を生むことになるのです。その範囲に限界はありません。

 

何が商売になるかは分からない時代です。今はくだらない遊びでも数年後にはそれがブームとなる可能性が絶対に無いとは言えません。けん玉だって今では真のスポーツ競技です。

 

NO.2で甘んじてはいけません。

 

NO.1になるべきなんです。

 

どんな世界でもいいんです。

 

誰にも負けないことが重要です。

 

昔、民主党政権の際にあの蓮舫さんが仕分け業務中に、日本のスーパーコンピュータの予算問題の中で「一番じゃなきゃいけないんですか?」って有名な言葉がありましたよね?

 

そうです。一番じゃなきゃダメなんです。

 

言葉を変えれば勝たなければいけないんです。

 

この世の中は弱肉強食の世界です。弱いものは強いものに食われてしまうのです。だからこそ勝つための努力を惜しんではいけません。「勝てば官軍」とはよく言ったものですね。

 

今、自分は負けていると感じた方々の中にも「これだけは」という得意分野があるはずです。繰り返しますがどんな分野でもいいんです。人から笑われそうなことでもいいんです。

 

でもどんなことでもそのNO.1であれば、人生は楽しくなりますし自分にも自信が持てるはずです。だってそれを必要とされていようがいまいがNO.1であることに間違いないからです。

 

どんな世界でもNO.1であることで、いろいろな分野に結びついていきます。NO.1は目立ちますから誰が見ているか分かりません。そんな人との出会いから人生は変わっていくのです。

 

日本で一番高い山は富士山ですよね。世界で一番高い山はエベレストです。世界で一番長い川はナイル川です。これって一番だからみんなが知っているのです。そう一番だからです。

 

では日本で二番目に高い山は?、世界で二番目に高い山は?、世界で二番目に長い川は?・・と言われてすぐに答えられますか?、二番目というものはそのような存在なんです。

 

NO.1にもいろいろあります。NO.1って凄いイメージがありますが、通常マイナスに捉われがちなことでも、NO.1になることで意外とその方の個性となって存在意義があるものなのです。

 

ブサイクNO.1でもいいじゃないですか?

 

貧乏NO.1でもいいじゃないですか?

 

抱かれたくないNO.1でもいいじゃないですか?

 

それらを悲しむのではなく、笑って人に話せる度量こそ人生を大きく変えるキッカケ、チャンスにもなるのです。中途半端の「普通」より徹底していた方がストーリーになるものです。

 

これって実際にブサイク部門NO.1ではNON STYLEの井上裕介氏、貧乏部門NO.1では最近バラエティ番組に出演しては貧乏話しで有名なイケメン俳優の風間トオル氏になりますね。

 

そして彼らは間違いなくそのネタで稼いでいます。以前の寝たくないNO.1の出川哲朗氏も、それをこれでもかって言うほど強調しては仕事に結びつけていたことは皆様もご存知でしょう。

 

繰り返しますが、

 

では2位は?・・・知らないですよね?

 

日本一のブサイク芸人は井上裕介氏ですが、では2位は?・・

 

日本一の貧乏芸能人は風間トオル氏ですが、では2位は?・・

 

日本一の抱かれたくない芸人は出川哲朗氏でしたが、では2位は?・・

 

そう、NO.1しか殆どの方々は知らないし知る気も無いんです。

 

NO.1になることの意味がこれで少しは伝わったでしょうか?、どんなことでもNO.1になることで、それが稼げる要因にもなるのです。それが他人から見て一見厳しく辛いNO.1もです。

 

ここまで読まれてあなた様は何を感じていらっしゃるでしょうか?、そんな簡単なことじゃないって、NO.1なんてなれるはずが無いって、そうマイナスな思考になったでしょうか?

 

ブサイクNO.1、貧乏NO.1なんて失礼じゃないか!

 

そう怒られた方々もいるかも知れません。不快に思われた方々もいるでしょう。でもですね、この世界であなた様はたった一人のあなた様なんです。誰一人代わりはいないんです。

 

どんなに不幸でも、それは今の現象だけであってそれを変えていくのは自分次第です。そんな上辺だけの現象に惑わされて、自分を卑下する習慣はやめて一旦それを受け入れましょうよ。

 

そしてそんな自分を誰よりもNO.1に愛してあげましょうよ!

 

今不幸だからって負けじゃありません。誰だって自分を不幸だって落ち込むことはあります。そんな時に「私は今は不幸NO.1だよ」って、それをギャグにするぐらい強くなりましょうよ。

 

NO.1って強いんです。強いからNO.1なんです。

 

それがどんな方向性のものであれ、可もない不可もない人生よりもメチャメチャ刺激があるじゃないですか?、メチャメチャ可能性があるじゃないですか?、そう思いませんか?

 

そう信じましょうよ。嘘でもそう捉えましょうよ。でないとチョットしたことで人間なんて挫けてしまいますよ。固いカシの木ではなく柳のようにユラユラしている方が強いんです。

 

NO.1、孤独で寂しいと感じたらそれを武器にしちゃいましょうよ。そしてそれを笑いに変えることで、そのNO.1は人のためにも膨らむことをここでどうか知って欲しいのです。

 

もし今、自分の人生が一番辛いとか悲しいとか感じている方がいらっしゃるのであれば、どうか思考を一旦転換してみませんか。そう、これはNO.1のビッグチャンスなんだとです。

 

幸せNO.1になりましょうよ!

 

自称幸せNO.1でもいいんです!

 

誰が何を言ったってあなた様はたった一人のオンリーワンなんです!

 

感謝

 

下村しげお

sponsored link

「人生を変える無料メール講座」

下村しげおがメンターとしてあなたのメールアドレスにお届けする全7回の特別セッション「人生を変える無料メール講座」を受けてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です