自由な生き方をする人たちの言葉の習慣

sponsored link

本日は自由な生き方をする人たちの言葉の習慣について考えてみたいと思います。

 

そこで今日のテーマであります「自由な生き方をする人たちの言葉の習慣」に相応しい言葉がありますのでご紹介したいと思います。

 

それは「ホ・オポノポノ」というハワイでの素晴らしい言葉です。

 

  「ありがとう」「ごめんなさい」「許してください」「愛しています」という4つの言葉を使うのですが、これは私も本で読まさせて頂き、素晴らしい言葉だと感銘しました。

 

これを唱えると幸せになれると一時期、非常に有名になったので知っている方々も多いのではないでしょうか?  

 

自由な生き方をする人たちの言葉の習慣にはこれに通じるものがあります。つまりは「感謝の言葉」です。感謝の言葉こそ成功者がよく使う言葉です。私のメンターでもメールのやり取りの最後の言葉はこの「感謝」でした。全ての出来事や出会う人に対する感謝の念は、それはそれは強いものがあります。

 

その当時「やはり成功されている方というものは違うものだ」と感じました。それから私も常にこの感謝の念を習慣にするようになりました。

 

私がこのブログの最後にいつも「感謝」と書くのも読んでくださった方への感謝の気持ちからです。  

 

自由な生き方をする人たちの言葉の習慣には一つの共通点があります。それは非常にポジティブだという事です。どんな逆境でもそれをプラスに捉えて言葉に置き換えてしまいます。例えば失敗しても「いい経験をした」「勉強になった」という具合にです。普通の方ならば落ち込んでしまうような時にでも、常に自分の成長にしてしまうのです。そしてそんな言葉を笑いながら言ってしまう度量がそこにはあるのです。

 

どうか皆さんの周りの成功者の言葉をよく聴いてみて下さい。きっと今まで気づかなかったポジティブさが垣間見えてくる事でしょう。   自由な生き方をする人たちの言葉の習慣には否定形がありません。その殆どが肯定系です。~じゃない、~出来ない、~は無い、~は無理だ・・・という否定形な言葉をよく使う方を見かけますが、そこは是非とも改めた方がいいでしょう。

 

言葉は言霊です。

 

否定的な言葉は否定的な現象を引き寄せます。「もうダメだ」と言えば本当にダメになってしまいます。

 

そこで嘘でも「よし次にいくか!」ぐらいな言葉を使ってみて下さい。そうしますとおのずと何か好転するような現象が訪れる事でしょう。それほど言葉は重要なのです。  

 

自由な生き方をする人たちの言葉の習慣が素晴らしいのは、この言葉の力を知っているからです。自分の口から発する言葉は自分の耳でも聴いているのです。

 

それが潜在意識に届き、その潜在意識はその言葉通りの現象を引き寄せます。だからこそ否定的な言葉は使わないのです。雨が降ったら「草木には恵みの雨だな」とか「これでジョギングしたら精神も鍛えられるな」というように常にプラスの言葉にするのです。よく成功者の元には成功する情報が集まってくるのも、こうした言葉の使い方にも影響があるのでしょう。  

 

先程触れました、「ホ・オポノポノ」も同じです。「ありがとう」「ごめんなさい」「許してください」「愛しています」という4つの言葉には否定的なものは含まれてはいません。

 

全てが肯定的です。何故この言葉を使うと幸せになれるのか?、という理由が少し理解出来たのではないでしょうか?、そう何度も繰り返しますが言葉は言霊です。そして潜在意識が聴いているのです。何気ないこの4つの言葉が幸せを運んできてくれるという言い伝えに、私は嘘ではないと断言出来ます。

 

これは先人達が自ら学んだ成功哲学なのですから。   自由な生き方をする人たちの言葉の習慣について、書いてきましたが、どうか今日を境にこの言葉の使い方を変えてみて下さい。

 

ついついマイナスな言葉を使ってはいませんでしたか?、ついつい否定的な言葉を使ってはいませんでしたか?、これは弱い人間に見られる習慣です。私の知り合いにも常々マイナスな言葉を使う方がいました。一時は起業し頑張っていましたが、私の思った通りに会社は倒産して、知らないうちに音信不通になってしまいました。逆にどんなに悲惨な目に遭っても、笑って「もう一回やり直しだ!」という方は間違いなく成功者へと戻ってきますから面白いものです。  

 

本日の「自由な生き方をする人たちの言葉の習慣」は誰もが今すぐにでも実践できる内容です。

 

どうかこのブログを読み終えた時から、言葉の使い方を変えてみましょう。例えば「成功者になりたい」ではなく「私は成功者です」とか、「お金儲けがしたい」ではなく「私はお金持ちである」はい、それで結構です。希望はあくまでも希望です。叶わないから希望なんです。

 

そこを現実のものとして断言しちゃうんです。「なりたい」ではなく「である」です。「なったらいいな」ではなく「そうしよう」です。これこそポジティブワードとなるのですから。  

 

ですから成功者の言葉だけを聴きますと、「この人、大丈夫か?」というほどのホラ吹きに聴こえます(笑)、だって絶対に無理な事でもあたかも、もう既に叶ったかのような言い方をするからです。

 

堀江氏が「次は宇宙だ」と言ったら本当に宇宙事業を立ち上げちゃいました。私達からしたら当然の事なのですが、他の方々からは笑いが起きましたから、逆に私達の方が笑っちゃいました。当然です。

 

堀江氏は言葉にした瞬間にそれは既に叶っている事を知っているからです。

 

これが自由な生き方をする人たちの言葉の習慣です。

 

これが成功者の言葉の習慣なんです。

 

 

本当に言葉って素晴らしいですね!  

 

 

感謝

 

 

下村しげお    

 

 

 

sponsored link

「人生を変える無料メール講座」

下村しげおがメンターとしてあなたのメールアドレスにお届けする全7回の特別セッション「人生を変える無料メール講座」を受けてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です