結婚のタイミングとお金の話

sponsored link

はい、本日は「結婚のタイミングとお金の話」をしてみましょうか。

 

まあ、余計なお世話かも知れませんが、ここは結婚生活23年の先輩として読んで頂けまたら幸いです。  

 

しかしこの結婚のタイミングとお金の話は意外と重要です。愛だとか恋だとかの感情論ではなく、しっかりとした生活設計はとても大切なことなのです。是非ともこの機会に結婚のタイミングとお金のことを考えておくのもいいかも知れません。  

 

結婚とは人生の中間地点でのゴールであり、スタートラインでもあります。それは男性でも女性でも同じことです。この結婚という儀式は家庭を作り、子供を作る土台となるものです。それは人間として最高の転換期だと言っても過言ではありません。男性であれば親元から離れて、その大黒柱になる瞬間です。女性であればそんな夫を支える土台です。私は歴史を作ってきたのは表舞台には出てはいませんが、その影に隠れた女性の力だと思っています。そう考えますとやはり結婚って素晴らしいと感じずにはいられません。

 

  昨今は簡単に結婚して、簡単に離婚してしまう傾向がありますが、せっかくご縁があった方とは、出来ましたら一生添い遂げたいものです。もちろん生活環境が違う他人と一緒に生活するのですから、そこにはいろいろな葛藤があることも事実です。でもそれを超越した愛情が育まれて初めてそこには、他人からは分からない情というものが生まれてくるものです。そう愛とか恋とかではない情です。一緒にいて当たり前、別れてみてその大切さが分かる夫婦ならではの特有の感情です。まして子供が出来ましたらその絆は絶対です。  

 

ではそのタイミングとはどんなことをいうのでしょう。最近は晩婚化が進み、アラサー、アラフォーという言葉も生まれていますが、私はやはり男性は30歳、女性は25歳が妥当な年齢ではないかと思っています。実は私はできちゃった結婚でした。その年齢はやはり30歳でした。妻は5歳下の25歳、まさに適齢期そのもので家庭を持つことになったのです

 

。でも今では良かったと思ってますし、今は2人の娘も成人となり生意気になりました(笑)   何故そのタイミングがいいのかというと、子育てにかかってきます。子供を一人前に育てるとは、思った以上に大変なことですし、お金も相当にかかります。ですから体力があるうちに、稼げるうちに、この子育ては経験した方が生物学的にも、経済学的にも理想とされているのです。生物学的にも人間は30歳から低下傾向にあります。

 

また一人の子育てにかかる費用は平均で1300万円と言われています。ノンビリとするのも考えものだとこれだけでも分かりますでしょう。   結婚とは家庭を持つことにあります。家庭とは一つの軸となるものです。独り者では適当もOKですが、やはり家庭を持つことで責任感というものが顔を出します。

 

この責任感こそ自立に繋がり、そしてまさにペイフォワードそのものでもあります。親から自分へ、そしてその血を子供の世代に繋ぐリレーこそペイフォワードの原点であり、基本でもあるのですから。結婚こそペイフォワードの土台であり、それがあって初めて世界規模のペイフォワードがあるのです。  

 

さてこのブログを読まれている読者の方々は、既に経営に携わっているか、あるいは成功者を目指している方々が多いので、ここで伴侶の見分け方を余計なお世話ですが書きますね。はい、正直に言いますが成功者は異性からモテます。今まで見向きもされなかったような方が寄ってきます。それは自分がモテているのではなく、その持っている資産に魅力があるからなのです。そんな資産を持っている自分?という偶像に関心があるからなのですね。  

 

このような異性は、仮にどん底に落ちた時に本当の顔を見せます。そう、贅沢な暮らしが出来ないのであれば別れましょう・・です。私はそんな元成功者の離婚をイヤという程見てきました。本当に何の為に結婚したのか?、と疑ってしまいます。自分に惚れたのか、イヤその持っているお金に惚れたのか?、寂しい話しです。逆に成功者側もそうです。成功者になったら今まで支えてくれた相手を捨てて、より良き相手に走るのも疑問符です。  

 

私の妻は、私がどん底の時代も寄り添ってくれた方です。だからこそお金を持ったからと言って、見捨てることなどあり得ません。本当の愛とはこのようなことを言うのです。もちろん私も男ですからいろいろなお付き合いはあります。が、妻は黙って付いてきてくれます。ですから私にとって妻は一番の女性であり、この女性を泣かせることの無いように本気で愛しています。それが本当の愛であり、本当の結婚であると思っているからです。  

 

今回の「結婚のタイミングとお金の話」は本当に余計なお世話かも知れませんが、一番陥りやすい失敗に繋がっています。結婚とは信頼関係であり、そこに必要なお金は絶対不可欠なものです。これらをしっかりと認識する必要があります。このブログを読まれている方にはいらっしゃらないとは思いますが、結婚こそ信頼の契約であり、子育てとは基本的なペイフォワードであること。これらを絶対に忘れないで頂きたいのです。  

 

結婚のタイミングとは、どん底を理解して下さった方とのご縁が繋がった時に・・そして結婚に関するお金とは基本的なものに使うべし!、です。

 

いいですか?、贅沢とはキリがないものです。まさに麻薬そのものです。そんな麻薬に惹かれる相手を選んではいけません。そして子供はかすがいです。子供には真摯な態度で接しなければいけません。

 

何でも買い与えるアホなバカ親にはならないようにしなければいけません。  

 

今回のテーマは「結婚のタイミングとお金の話」というプライベート的なものでしたので、これが絶対という訳ではありませんが、この私が50年以上生きてきて感じたことを伝えさせて頂きました。

 

もちろん違った意見もあるでしょうが、人一人の女性を幸せに出来ないで何が成功者だ!、とここで強く言っておきます。

 

お金に群がる異性よりも、こうして努力してきた自分を見てきて惚れてくれた異性の方がよっぽどいいことか。  

 

 

感謝

 

下村しげお    

 

 

sponsored link

「人生を変える無料メール講座」

下村しげおがメンターとしてあなたのメールアドレスにお届けする全7回の特別セッション「人生を変える無料メール講座」を受けてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です