コーチングビジネスとその独立方法

sponsored link

ここで私が起業初心者の方に特に推奨しております”コーチングビジネス”とその”独立方法”について書いてみようかと思います。  

 

この”コーチングビジネス”では元手となる大きな資金も特に必要なく、自身のこれまでの経験や培ってきた知識だけで携われるだけでなく、自身が本当に得意な分野、言い換えれば”本当に好きなこと”で独立して年収1000万円レベルの収入を得られる私が指導する中でも大変魅力ある独立ビジネスだと考えております。

 

例えば肝心の集客部分にしても私のやり方を主軸に導入してもらえればこコーチングビジネスではほぼ間違いなく年収1000万円レベル位までは起業初心者でも到達できます。    

 

特に昨今は自身を”コーチ”と名乗る方々が増えてきたように感じます。先日も友人の会社で新入社員研修を行う事が決まったコーチの方と話す機会がありました。非常に温厚な性格の方で、いろいろと語りました。まあ内容自体に珍しいものではありませんでしたが、このような方が増えるという事は良い事だと思います。

 

やはりなかなか自分自身で道を切り開く事は難しくなってきていますし、会社外において、このような専門家を欲するのも分かるような気がします。  

 

また、コーチングビジネスというものは、それを受けられる方も成功出来る素晴らしいジャンルのビジネスですし、将来性もあります。既に欧米では一部のコーチは医者や弁護士レベルの権威ある仕事として捉えられている傾向がある権威性、自分の人生の棚卸しから誰もがコーチなれるジャンルでもあります。

 

ですから今後この日本でもこのコーチングはもっと盛んになりますし、また一部のコーチはそれ自体で成功者の仲間入りをする時期もそう遠くはないでしょう。

 

人気者コーチには人が殺到して、受講するのに数ヶ月待ち・・なんて事も当然あり得ます。  

 

さて、そんなコーチングビジネスでの独立方法ですが、先にも述べたように、このコーチングビジネスは初期資本不要、在庫不要、利益率の高さ、自分一人でも起業できるその優位性から、ある意味誰もに可能性があります。

 

私は「パン屋をやるのならば、パン屋になる方法を学んで、パン屋開業コーチング事業をした方がいいですよ」というぐらい、仮に失敗してもその被害は少ないですし、パン屋に成りたい方々にとっても非常に利のある仕事です。今現在、何かビジネスを始めようとすれば、そのビジネスにもよりますが資金1000万円はかかります。それを考えれば、言い方は悪いですが隙間事業と言えるでしょう。  

 

但し、やはりそこは人気商売となりますので、人が群れる方もいれば、全くお客様が付かないケースもあります。ですからそこは慎重にしなければいけません。ですからコーチング事業の心構えとしましては、いかに生徒を集めるか?、にかかってきます。何の商売もそうですが、やはりいかに集客をするか?、にあります。ですからゼロから始めようとする方は、コーチングのコミュニティみたいなところに顔を出して、自分を宣伝するべきでしょう。このようなコミュニティはリアルな世界でもありますし、ネット上でも存在します。これらを利用しない手はないです。  

 

ですからコーチングビジネスでの独立方法としましては、自分の専門分野を明確にする事が大事になってきます。生徒さんの悩みも人それぞれです。仕事の場合もあればお金の場合もあります。または人生そのもののコーチを欲しているかも知れません。そんな時にコーチング概要を明確に示す事が出来れば、生徒さんも分かりやすく身近に感じて頂けるでしょう。

 

つまり専門性を高める事が大切ですし、その専門分野を極める必要は当然にあります。単なる学問として学んだコーチングよりも、そのコーチ自身が体験した事に特化した方がいいのは言うまでもありません。   このようにこのブログを書いている私も、コーチングを受けた人間です。そこはまさに「起業」に特化したもので、コーチは元ヒルズ族の成功者でした。

 

徹底的に思考習慣を修正させられ、まさに今までの思考習慣を覆させられる程の、マンツーマンセッションでしたね。正直、何か起業において美味しい話しを期待していた私の安易な発想はすぐに覆され、まさにどう思考するか?、どうそれに対して行動するか?、という地味なもので、最初は戸惑いましたが私も後がありませんでしたので必死で付いていった事を思い出します。

 

まあ、それが本当の近道になった事は言うまでもありませんが。   ここはコーチングでも勘違いされて来る方々が多いので、注意が必要です。人間というものは安易に達成させてくれると勘違いしてやって来ますので、結果が出ないと辞めていくか、逆にクレームに成り兼ねません。その辺の契約書もしっかり交わしておいたいいでしょう。

 

あまり美味しい話しで釣りますと、後々問題が発生してやっかいな事になりがちです。商品売買ではなくサービスの提供となりますので、そこはしっかり明確化しておかないと逆にお互いがイヤな思いをする事になってしまいます。ここは一番肝心なところでしょう。  

 

話しを少し戻しますが、私もコーチングを受けた手前、この経験を活かすためにも片手間でコーチングにも少し関わっています。まあ、別に本業で行っている訳でもなく、その人間を拝見させて頂き、気が合えばの事ですから数名です(笑) ですからコーチングについてはよく理解しているつもりです。

 

私もやはり「起業」「成功」に特化したものですから、やはり起業や成功者に憧れる方々が集まります。繰り返しますが、私は本業で行っている訳ではありませんので、その殆どはお断りさせて頂いておりますが、今でも必死で付いて来る方もいます。   ここで大事なのは「何を導き、どんなサービスを与えるのか?」を明確にしている事です。

 

私が「100%成功者にします」等と言えば詐欺になりかねませんし、もっと言えばそれはウソだからです。コーチングで大切な事は、その生徒さんとの信頼関係にあります。この信頼関係こそコーチング事業では絶対に必要なものなのです。でなければ棚から牡丹餅を求める方に不義理をしてしまいます。

 

起業や成功者なるとは本当にその方の資質による事が多いのです。いくら私が導いてもそこに付いてきて頂けなければ、そこに何も生まれるものは何もありません。コーチングとはそのようなものなのです。   もしこのブログを読まれている方々の中で、コーチングに興味がある、コーチングで独立したい、あるいはコーチングを学びたいという方には、まず本物のコーチングを知るべきです。

 

コーチングは繰り返しになりますが、教えるものではありません。要はその生徒さんの中にある願望を引き出すものです。それもその生徒さん自身が思考し行動して頂かなければいけません。コーチはそれらを導き出すサブ的存在みたいなものです。そこを履き違えるとお互いが不幸になりますから、繰り返しますがここは絶対に注意です。  

 

ただお互いの意識が同化して、生徒さんがあるべき世界に辿り着いた時の感激は測り知れないものですし、お互いにとっても最高の至福の時になります。

 

それほどコーチング事業とは素晴らしいものですし、今後ますます盛んになってくるでしょう。

 

このような混沌とした社会になりますと、いろいろな悩める方々も増えてきます。そんな方々の人生がより良き方向に導く事が出来ますビジネスは他にはないでしょう。

 

もしコーチングで独立を考えているのであれば、どうか一人でも多くの幸せを導いて頂けますよう心より祈っております。  

 

 

 

感謝

 

下村しげお  

 

 

sponsored link

「人生を変える無料メール講座」

下村しげおがメンターとしてあなたのメールアドレスにお届けする全7回の特別セッション「人生を変える無料メール講座」を受けてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です