諦めないで!

sponsored link

何か事を始めれば、そこには間違いなく厳しい壁が存在しています。すんなりとゴールにたどり着けるような安易な道などは一切ありません。

 

それが事業であろうと、スポーツであろうと、ダイエットであろうと同様です。どんなことでもあなた様の腰を砕くような障害があって当然です。

 

それをどう越えていくかこそが、その方の人生の分かれ道です。どんな困難も乗り越えて突き進むか?、あるいは言い訳を作って諦めるか?、の選択です。

 

諦めることは簡単です。

 

諦めるよう仕向ける誘惑は強力です。

 

で、諦めた先には何が待っているのでしょう?、それは何かを始めたゼロに戻るということです。つまりは今までかけた時間を無駄にするということです。

 

有名な話ですが、ある若者が金脈を掘り当てようと穴を掘り始めます。でもなかなか金脈にたどり着けません。資金も体力も全てが限界にきました。

 

そこでその若者は金脈を掘ることを止めてしまったのです。そう諦めてしまったのです。今までの苦労は全てが無駄になりました。つまりゼロになったということです。

 

もっと言えば、大切なお金や貴重な時間を無駄にしてしまったということになります。諦めるとは、簡単なようでいろいろなものを失うことに繋がるのです。

 

さて、

 

その後に違う若者が金脈を掘り当てようと、その穴の続きを掘り始めます。すると何と約1メートル掘った先に金脈を掘り当てることに成功したのです。

 

分かりますか?、最初の若者があと1メートル諦めずに掘り続けていたら金脈にたどり着いたのです。でもその若者は諦めてしまった、残ったのは無念だけです。

 

どんな成功者も何の苦難もなく成功したわけではありません。みんな苦難を何度も何度も乗り越えて「成功という果実」を手に入れた方々ばかりです。

 

逆にいろいろな苦難を乗り越えて来たからこそ、お金には変えられない「自己成長」までもが、ご褒美としてプレゼントされたと言ってもいいでしょう。

 

いくつもの苦難を乗り越えて来た成功者は、仮に地に落ちてもまた成功者に戻る確率が高いのです。でも苦難が少なければ少ないほど一発屋が多いのも事実なんです。

 

よく資産家の家に生れながらも、親の資産を食いつぶして破産する方もいらっしゃいます。これは何の苦難もなく成功(?)した失敗例としてよくある話しです。

 

こんな話しを聴いても、あなた様は諦めることを選択しますか?

 

こんな話しを聴いても、あなた様は諦める言い訳を考えますか?

 

どんなに今辛くても諦めてはいけません。どんな壁にぶつかっていても諦めてはいけません。どんな些細な諦める言い訳も一切考えてはいけません。

 

どうかそんな苦難を楽しんで下さい。ゴールにたどり着いた自分を想像して、嘘でも難しくても、苦しかった今(現在)を懐かしく感じて欲しいのです。

 

世の中には「快適と苦痛の法則」というものがあります。成功者は成功する苦難を「快適」と感じ、一般の方は成功する苦難を「苦痛」と感じるというものです。

 

同じ苦難なのに、成功者と一般の方とは捉え方が全く違うのです。

 

このことを肝に銘じてみて下さい。徹底的に信じてみて下さい。もし今のあなた様が何かに諦めようとしているのであれば、どうか諦めないで下さい。

 

私も何度も何度も諦めようとしました。愚痴って諦める言い訳を探しては呑んだくれたこともあります。でもいくら酔っても何の解決にもなりませんでした。

 

問題はいつもそこに居座ります。

 

自然に問題が解決されることはありません。

 

よく「時間が解決してくれる」という方々がいますが、まず事業においてこの言葉は当てはまらないと言ってもいいでしょう。時間は過ぎていくだけで解決はされません。

 

だからこそ自分の力でその問題を解決するしか無いんです。誰も助けてはくれません。「自分自身の覚悟」と「立ち塞がる問題」との一対一の真剣勝負です。

 

せっかく決めたのであれば、どうか諦めないで下さい!

 

せっかく始めたのであれば、どうか負けないで下さい!

 

先ほどの話しをもう一度読み直してみて下さい。あと1メートル先に金脈があるかも知れません。成功はあなた様がゴールするのを親のように待っているのです。

 

それまでは何も言わずにジッと待っているんです。あなた様の覚悟を試しているのです。それであれば、諦める理由などを探している場合ではありませんよね?

 

しかしそれでも人は途中で諦めてしまうものです。何故諦めてしまうのか?、それは帰る場所があるからです。諦めてもいいように安全地帯を用意しているからです。

 

これではどんな些細な試練でも諦める選択をしてしまうでしょう。この私もそうでした。会社員という安全地帯を言い訳に何度も諦めようとしました。

 

「私には無謀すぎた」「やはり普通の生活でいいや」「もう苦しむのは嫌だ」・・などと言い訳を付けては「諦めます」という言葉を軽々しく使っていたもでのす。

 

でも私の場合、それが悔しくて悔しくて仕方ありませんでした。今まで命がけでお金と時間をかけてきて、他人を振り回して、それで「ダメでした」は許されません。

 

もう一度、立ち上がりませんか?

 

もう一度、挑戦してみませんか?

 

自己を高めて成長する為に、成功という果実を得る為に!、成功という連鎖を広げる為に!、世のため人のためになる為に!、それが出来るのはあなた様だけです。

 

諦めるには、まだまだ早いです。どうか諦めないでその脚を前に出しましょう。その脚を止めない限り「成功」は間違いなく近づいて来るのです。それは絶対です。

 

どうかあなた様の目標を諦めないで下さい!

 

どうかあなた様の希望を諦めないで下さい!

 

もうそれはそこにある・・・

 

感謝

 

下村しげお

sponsored link

「人生を変える無料メール講座」

下村しげおがメンターとしてあなたのメールアドレスにお届けする全7回の特別セッション「人生を変える無料メール講座」を受けてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です