幸せになれる人と幸せになれない人の違いとは?

sponsored link

あと5日で「令和時代」がやってきますね。この令和という意味は「一人一人が明日への夢を目指して大きな花を咲かす」ということらしいのですが素晴らしい言葉だと思います。


ですからより多くの方々が令和の如くに幸せになれる未来が訪れることを願って止みません。何故なら、この幸せになることこそ、生かされている人生において最も大切だからです。


でも多くの方々がこの幸せを感じられず、素晴らしきはずのこの人生を思い悩みながら生きています。世界幸福度ランキングでこの日本は何と54位らしいのですから寂しいことです。


でも何故、幸せになれる人と幸せになれない人に分かれるのでしょうか?
 

私が思うに、そこには幸せになるための思考習慣や行動習慣が違うからだと思っております。つまり幸せになる人は幸せになるような思考や行動をしているということです。
 

その逆に不幸だと感じている方々は「不幸でありたい」という思考習慣や行動習慣を持っているということです。これは本人は気づいていないだけで不幸を望んでいるということです。


「え〜、不幸になりたい人なんているわけないだろ!」


という方々が殆どだと思いますが、実は幸せを感じている方々と感じられない方々との違いなんてありません。まさしく有名な「天国と地獄」という話しの如く同じ世界にいるのです。


この「天国と地獄」という話しは誰もが知っているとは思いますが、天国も地獄も同じ場所にあって一つの鍋を分け合って生きているか奪い合って生きているかの違いという話しです。


何を言いたいのかと言いますと、幸せになれる人は常に人に(自分も含めて)感謝しながら生きています。どんなことがあっても人を幸せにすることを自分の幸せと考える方々です。


いろいろな自己啓発本でもみんな同じことが書かれています。「まず与えることを優先すべし」「世のため人のために生きなさい」・・これこそが成功哲学の基本中の基本なのです。


これは事業にも通じることです。起業をされたい方々はこの10年相当に増えておりますが、まずは顧客を幸せにすることこそ事業の鉄則だということは誰もが知っているでしょう。


そう相手を幸せにすることが「稼ぐこと」にも通じているのです。自分さえ稼げばいいという方々は、一発屋は別としまして、その事業を継続させることは決して出来ないでしょう。


つまり人を(自分も含めて)、幸せにすることを本当に思考し行動に移せる方々は間違いなく幸せを実感できるはずです。これこそ幸せという感覚の本能だからなんです。
 
 
 

またもう一つは、どんな苦境も困難も問題も、全てが成長の糧と捉えることが出来るかどうか?ということです。どんな人間にも様々な問題が起こります。これは平等にです。


ただそれをどう受けとめるかは自分の自由なんです。まさしく「刺激と反応の自由」です。芸人のゴルゴ氏が講演で言っておりますが、「難」が「有る」から「有難い」のだとです。


この社会は繰り返しますが「陰陽の世界」です。陽があれば必ず陰があります。これは絶対の原則です。幸せになれる方々は陽は有難く受け入れ、そして陰は成長の糧と捉えるのです。


不幸だと嘆く方々は陽はスルーして陰ばかりにフォーカスしては「私は不幸だ」と自己否定ばかりしてしまうのです。これって本当に有限な人生においてもったいないことです。


このような思考習慣や行動習慣は誰でもない自分が作り出したものです。だから人や環境のせいにしてはいけません。でもとかく不幸な方々はその不幸の原因を外に求めがちですが・・
 


変えましょう!


幸せになる思考習慣・行動習慣に転換しましょう!


それが出来るのは自分自身しかいません!
 
 

どうか人を幸せにすることを喜びとしましょう。自分さえ良ければいいという思考を捨て去りましょう。人の笑顔を自分の笑顔にかえましょう。「お先にどうぞ」こそ天国思考なのです。


また問題を成長の糧と捉えましょう。誰の人生にも壁があります。崖があります。でも壁があるから、崖があるから楽しいのです。そう人生とは自分が作った障害物競走だからです。
 
 
 
憎しみは憎しみを生み出します。
 
 
恨みは恨みを生み出します。
 
 
妬みは妬みを生み出します。
 
 
不幸は不幸を引き寄せます。
 
 
 
でも・・・
 
 
 
感謝は感謝を生み出します。
 
 
謙虚さは信頼関係を生み出します。
 
 
笑顔は笑顔を生み出します。
 
 
幸せは幸せを引き寄せます。
 
 
 
どうか、この素晴らしき障害物競走の人生を幸せに生きて下さい。
 
 
最初は難しいかも知れませんが、ウソでもいいんです。自分を良い方向性に騙しちゃいましょう。まずは一日、その思考・行動をやってみて下さい。きっと清々しい気持ちになれます。
 
 
それを二日・三日と続けてみて下さい。稀に不幸クセが出ても自分を責めないで下さい。またやり直せばいいんです。焦る必要はありません。一歩ずつでいいんです。
 
 
「継続は力なり」
 
 
何度も何度も繰り返すのです。意識的で結構です。間違えたら戻ればいいんです。そんな環境が必ず人生の転換を引き寄せます。それは私が経験したことですから間違いありません。
 
 
たった一度きりのこの生かされている人生を、どうか幸せに生かされて下さい。それは奇跡的に、必要とされて生まれた方々全員に与えられた最高の、そして絶対の権利なのですから!
 
 
 
感謝
 
 
 
下村しげお

sponsored link

「人生を変える無料メール講座」

下村しげおがメンターとしてあなたのメールアドレスにお届けする全7回の特別セッション「人生を変える無料メール講座」を受けてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です