世界に羽ばたく成功者たち(諸行無常)

sponsored link

「諸行無常」


万物は全て流れる川のようにひと時として同じ姿をとどめません。自分が認識しようがしまいがそれは常に変化し続け、その足を止めることは誰にも出来ません。


私も今年で56歳ですが、まさか自分が56歳のジジイになるなんて昔は思いもしませんでした。白髪もハンパなく増えそれなりに老けたのが今でも本当に信じられません。



日々、鏡を見て過ごしてきたにも拘らずに昔の写真と比較してこんなにも変わった自分自身の姿に、毎日毎日の気づかない老化という変化に驚くばかりです。



時代はこうしている今でも刻一刻と変化しています。時代は変わるのではなく変わったのです。そしてその変化は益々止まることを知らず流れていきます。



そんな変化についていけない方々の何と多いことかと、他人事ながら心配になることがあります。日本が経済大国なんて時代はとっくに終わっているんです。



それでも尚、日本の技術力を謳歌する古い人間は消えていなくなることでしょう。中国など、また東南アジアの技術力の進歩はそれは驚くものがあります。



発展途上国なんてバカにしている場合ではありません。日本が過去の栄光に浸っている間に、そのパワーがひっくり返されることはもう明白の事実だと知るべきです。



インターネットのインフラの出現によって、この世界は完全にグローバル世界となりました。またスマホという道具はどんな方にでもチャンスを与えることとなったのです。



まさに時代の大転換期だということを知らなければ取り残されてしまうでしょう。もう日本の価値なんてありません。島国根性でお山の大将でいてはいけないのです。


堀江氏が言うに、アフリカの奥地にネットインフラが整い、そしてスマホという情報ツールを与えた時、アフリカはそれはそれは凄い勢いで成長してくるとのことです。


私も同感です。もう経済大国なんてのんびりしている時代ではありません。そのような貧しい国はまるで猛牛のように自在に変化しては突き進んでくることでしょう。



では、この島国日本はどうすればいいのでしょうか?



私が思うに、過去の常識に囚われることなく常に情報にアンテナを張って既存の常識をぶち破るぐらいの気迫が必要だと思います。そう既存のレールに引かれてはいけません。



こうしている今でも、やり手の成功者達は新しい時代の幕開けを水面下の中で構築しつつあります。まだそんな方々の奴隷と化してその大切な人生を生きたいですか?



「そんなのヤダ」というのであれば自立するしかありません。主体性を持って自分の人生に責任を持った行動を取るしか道は無いのです。もう依存は止めませんか?



会社に対する依存、国に対する依存、そんなものは過去の遺物です。自由とはそんな思考をぶち壊して世界の情報に敏感になって世界に羽ばたく勇気が必要なんです。



繰り返しますが「この世界は諸行無常なんです」



努力なしに同じ位置にい続けることなど出来ません。まずそのことを理解しましょう。そして理解したならば行動するしかないんです。有難いことにその自由はまだあります。



であればその自由への行使をすべきではありませんか?、毎日毎日同じことを繰り返す人生では何も変わらないどころか、この激流に弾き飛ばされて消えてしまうことでしょう。


自分の身は自分で守るしか道はありません。昔は国が守ってくれました。会社が守ってくれました。しかしそんな過去の現実が今では現実では無くなっているのです。



立ち止まっている場合ではありません。あなた様が立ち止まっても時代は立ち止まってはくれません。どんどん取り残されては「こんなはずじゃなかった」となるのです。



さあ、もう一度あの幕末の志士となって時代を作っていく時が来たのです。良い意味でのレボリューションです。腰抜けの連中につられている場合ではありません。



そんな怠慢な環境から1日でも早く抜け出し、世界に羽ばたきましょう。世界はこのぬるま湯の日本にいては分からないほど激動に動いていることを肝に銘じましょう。


まだ遅くはありません。でも先延ばしはいけません。今こそ侍の、特攻隊の遺伝子を持ったこの日本人魂が世界を変えていくのです。それこそがあなた様なんです。



今回のブログは特別編です。綺麗事など一切書いてはいません。アメリカの属国で甘んじている場合ではありません。視線をアメリアだけではなくもっと広げましょう。



くだらぬ世襲制議員のおぼっちゃま政治家に騙されていてはいけません。垂れ流されるメディアにでさえ振り回されることなく自分の意見をシッカリと持ちましょう。



いいですか?、思考することを止めてはいけません。思考を止めることは「老いる」ことを意味します。もっと厳しく言えば思考を止めることは「死」を意味するのです。



この激動な時代に生を受けた現実を逆にラッキーだと思わなければいけません。ワクワクして、そして志同じにする方々と群れるのです。そして行動するのです。



成功者とはこの世界をより良く出来る力を得ている方を指します。お金だけではありません。信頼出来る人脈ネットワークこそお金よりも重要なものになります。



どうかこのブログを読まれて、今までの人生を変えて下さい。あなた様がやらなくて誰がやるんですか?、もうそんな仲間たちが世界のあちこちに広がっているのです。



日はまた昇ります。その日が昇る時にこの地球が無くなっては全く意味がありません。今の時代に生きる私たちの役割りは大きいですね。そしてやり甲斐がありますね。



さあ、立ち上がりましょう。どんな些細なことからでもいいんです。最初は小さな一歩でもそれが大きなウネリとなって時代を変えていくのは歴史が証明しるのですから!



感謝



下村しげお

sponsored link

「人生を変える無料メール講座」

下村しげおがメンターとしてあなたのメールアドレスにお届けする全7回の特別セッション「人生を変える無料メール講座」を受けてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です